「劇場版HAYABUSA2~REBORN」予告、篠田三郎「生命を宿しているよう」

83

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」の予告編がYouTubeで公開された。

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」

大きなサイズで見る(全15件)

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」[拡大]

本作は、2014年12月3日に打ち上げられたあと小惑星リュウグウでサンプルを採取し、現在地球へ帰還中の探査機・はやぶさ2のドキュメンタリー。2011年に公開された「はやぶさ -HAYABUSA BACK TO THE EARTH-」を手がけた上坂浩光が監督を務め、篠田三郎がナレーションを担当した。

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」[拡大]

予告編では、小惑星イトカワから帰還したはやぶさの様子や、はやぶさ2が小惑星リュウグウにタッチダウンするさま、空に飛び立つシーン、そしてボロボロになった姿などがCG映像で映し出される。

篠田三郎

篠田三郎[拡大]

このたび篠田からコメントも到着。篠田は本作の映像を「上坂浩光監督は『はやぶさ』が生命を宿している生きもののようにCGを駆使して(緻密で素晴らしい映像です)私達を未知の世界へといざなってくれます。上坂監督の創る映像を見て私はいつも思います。私達が暮らす地球はなんて美しいのだろうと。何十億年もの生き死にを経て今の私達が在る事を」と絶賛している。

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」グッズ付きムビチケコンビニ券ビジュアル

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」グッズ付きムビチケコンビニ券ビジュアル[拡大]

なお10月16日の10時に、Loppi限定グッズ付きムビチケコンビニ券の予約受付がスタート。一般8650円、小人8050円で、はやぶさ2の帰還日である「12月6日」の刻印入りプレートに額装された映画メインビジュアルが付属する。またグッズ付きムビチケコンビニ券の購入者の中から5人に、上坂の直筆サイン色紙がプレゼントされる。

「劇場版HAYABUSA2~REBORN」は11月27日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国で公開。

篠田三郎 コメント

地球誕生の起源、宇宙の神秘、謎を探求し挑む小惑星探査機「はやぶさ」。気の遠くなるような小惑星までの何十億kmの旅。多くの科学者の希いを、想いを担って孤独にひたすらにミッションを遂行する「はやぶさ」。その「はやぶさ」を地上からコントロールし支えるJAXAの方達の英智に凡人はただただ感嘆するばかりです。そして上坂浩光監督は「はやぶさ」が生命を宿している生きもののようにCGを駆使して(緻密で素晴らしい映像です)私達を未知の世界へといざなってくれます。上坂監督の創る映像を見て私はいつも思います。私達が暮らす地球はなんて美しいのだろうと。何十億年もの生き死にを経て今の私達が在る事を。宇宙から与えられた一人一人の生命の尊さに改めて気付かされます。困難に遭っても決して諦めない、そして信じることの大切さを「はやぶさ」が私達に語りかけてくれるのです。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

上坂浩光のほかの記事

リンク

関連商品

(c)HAYABUSA2~REBORN製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 HAYABUSA2~REBORN / 上坂浩光 / 篠田三郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。