清水尋也が「映画大好きポンポさん」で声優に初挑戦、公開日は2021年3月19日

212

劇場アニメーション「映画大好きポンポさん」の公開日が2021年3月19日に決定。主人公の声を清水尋也が担当していることがわかった。

「映画大好きポンポさん」キービジュアル

「映画大好きポンポさん」キービジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

杉谷庄吾【人間プラモ】のマンガを映画化した本作は、敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとでアシスタントをしているジーン・フィニが映画作りに奮闘するさまを描く物語。映画を撮ることに憧れを抱きつつもあきらめていたジーンはポンポさんに任されて制作したCMが評価され、次に制作する映画「MEISTER」の監督に指名される。ポンポさんの目利きにかなった新人女優をヒロインに迎え、波乱万丈な撮影の幕が上がる。

上段左から大谷凜香、清水尋也、小原好美。下段左からナタリー、ジーン、ポンポさん。

上段左から大谷凜香、清水尋也、小原好美。下段左からナタリー、ジーン、ポンポさん。[拡大]

映画をこよなく愛する映画通のジーン役を清水、映画界の巨人と呼ばれる伝説のプロデューサーJ・D・ペーターゼンを祖父に持つ“ポンポさん”ことジョエル・ダヴィドヴィッチ・ポンポネットを小原好美が演じ、新米女優ナタリーことナタリー・ウッドワードに大谷凜香が声を当てる。また表現力抜群の若手女優ミスティア役で加隈亜衣、ポンポさんが関わる新作で復帰を果たす伝説の俳優マーティン・ブラドッグ役で大塚明夫が出演する。

かねてから声優に挑戦したかったという清水。「オーディションに受かったと連絡を頂いた時はとても興奮した事を覚えています。個人的に小さい頃からアニメは憧れの世界でもあり、あの頃ずっとテレビにかじりついて観ていたアニメに、まさか自分が出る事になるなんて未だに信じられません」と喜びを語り、「どんな境遇の人間にも必ず何かしらのメッセージを届けてくれるような作品になっていると思います。若い世代の方はもちろん、色々な方に観て頂きたいです」とコメントしている。小原、大谷、加隅、大塚のコメントは下記の通り。

「劇場版『空の境界』第五章 矛盾螺旋」の平尾隆之が監督と脚本を担当し、「ソードアート・オンライン」シリーズや「WORKING!!」の足立慎吾がキャラクターデザインを手がける。アニメーション制作はCLAPが、音楽は松隈ケンタが担当。YouTubeでは特報が公開中だ。

「映画大好きポンポさん」は全国でロードショー。

※「映画大好きポンポさん」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

清水尋也 コメント

左から清水尋也、ジーン。

左から清水尋也、ジーン。[拡大]

この仕事を始めた時から、ずっと一度はやってみたいと思っていた声のお仕事だったので、オーディションに受かったと連絡を頂いた時はとても興奮した事を覚えています。
個人的に小さい頃からアニメは憧れの世界でもあり、あの頃ずっとテレビにかじりついて観ていたアニメに、まさか自分が出る事になるなんて未だに信じられません。
この作品は“映画作り”がテーマですが、映画と密接な環境にいるかどうかで理解度が変わるような事はなく、描かれているのは“夢を追う若者の生き様”です。どんな境遇の人間にも必ず何かしらのメッセージを届けてくれるような作品になっていると思います。
若い世代の方はもちろん、色々な方に観て頂きたいです。

小原好美 コメント

左から小原好美、ポンポさん。

左から小原好美、ポンポさん。[拡大]

ポンポさんを演じます小原好美です。
可愛らしい外見だけど中身は大人、オーディションの時から彼女の魅力に惹かれていたので、本当に光栄です。少女であり女性である彼女を演じるのは私にとって挑戦でもあり、シーンの一つひとつから携わる方々のこだわりと思いを感じて私も大切に演じることができました。物づくりの難しさ、素晴らしさを感じて頂ける本当に素敵な作品です。楽しみにしていてください! よろしくお願いします。

大谷凜香 コメント

左から大谷凜香、ナタリー。

左から大谷凜香、ナタリー。[拡大]

ナタリーの声を担当させて頂いた大谷凜香です。オーディションでは喉が押し潰されそうなほど緊張しましたが、アフレコのブースに入ったときに美しい映像が目に入ってきて、なんて素敵な場所・素敵な作品なんだろうと興奮しました。終始落ち着きがなかったと思います。役が決まった連絡が届いたときは、嬉しさの直後に原作ファンの方の中で生きているナタリーを壊してしまわないか不安でしたが、その日の夜原作を読み返したとき、ナタリーの女優という夢に一生懸命な姿や夢を叶えたあと不安を抱える姿、キャラクターたちの言葉に背中を押されました。アフレコの時は、ナタリーを演じながらも、素晴らしい映像に乗せられてゆく素敵なキャストの皆さんのセリフを、素の自分で感じてしまう贅沢すぎる時間でした。多くのことを考え過ぎてしまう今、好きなことに真っ直ぐになる元気をぜひお届けしたいです。

加隈亜衣 コメント

加隈亜衣が声を当てるミスティア。

加隈亜衣が声を当てるミスティア。[拡大]

世界観や魅力的な登場人物、お話にもどんどん引き込まれます。そして台本を読んでいて、この台詞を入れるということはもしかしてこの作品…と思うところが出てきます。そこのこだわりをぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいです。公開された際にはぜひ劇場でご覧下さい!

大塚明夫 コメント

大塚明夫が声を当てるマーティン・ブラドック。

大塚明夫が声を当てるマーティン・ブラドック。[拡大]

映画大好きポンポさん
面白いです! 台本いただいてすぐに全部読んでしまいました。ハイ、夢中で。
演じ手としてこれほど楽しい役も珍しいと思います。
「モノをつくるのはこんなにも楽しい」
と教えてくれる作品!
1人でも多くの方に観ていただきたいと心から思います。
皆さんどうぞお楽しみに!

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

清水尋也のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画大好きポンポさん / 清水尋也 / 杉谷庄吾 / 小原好美 / 大谷凜香 / 加隈亜衣 / 大塚明夫 / 平尾隆之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。