「仮面ライダー電王」新作、プリティ電王の姿が公開!平成元年にイカデビルと戦う

1247

オムニバス興行「東映まんがまつり」が本日8月14日に公開。そのうちの1本である「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」より、主人公の少女・アンナが変身する“プリティ電王”の姿が公開された。

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」新場面写真

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」新場面写真

大きなサイズで見る(全14件)

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」[拡大]

10年ぶりとなる「仮面ライダー電王」シリーズの新作として封切られた本作。母親と喧嘩して家を飛び出した10歳のアンナは、時を超える列車デンライナーに乗って令和から平成元年の世界へ。彼女が過去の世界でモモタロスたちと冒険を繰り広げるさまを描く。

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」新場面写真

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」新場面写真[拡大]

アンナはモモタロスに憑依されプリティ電王に変身。頭と胸にはリボン、腰と袖にはフリルの付いた“プリティ”なデザインとなっている。写真には、イカデビルとの戦闘シーンや変身直前の前髪をかき上げたアンナの姿が切り取られた。

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」新場面写真

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」新場面写真[拡大]

高尾日歌がアンナ、佐々木告が平成元年の世界でアンナと出会うメロン、乙葉がアンナの母親マイを演じている。監督は中澤祥次郎、脚本は米村正二が担当。「仮面ライダー電王」本編を手がけた小林靖子が脚本監修をしている。

「東映まんがまつり」では「映画 おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ」「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 つりたい焼き」「りさいくるずー まもれ!もくようびは資源ごみの日」も同時上映。

この記事の画像(全14件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)石森プロ・東映 (c)2020東映まんがまつり製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 《東映まんがまつり(2020年)》 / 高尾日歌 / 佐々木告 / 乙葉 / 中澤祥次郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。