映画館で“追い風”吹かす!安楽涼の新作、主演ラッパーが連日配信ライブ実施

51

8月7日より東京・UPLINK吉祥寺で封切られる「追い風」。このたび主演を務めたラッパーのDEG出倉俊輔)が、連日配信ライブを行うことが明らかに。舞台挨拶の登壇者も発表された。

「追い風」ポスタービジュアル

「追い風」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全13件)

DEG

DEG[拡大]

MOOSIC LAB 2019の長編部門で最優秀男優賞とミュージシャン賞をダブル受賞した本作。DEG本人の実話をベースに、かつて好きだった人が友人の結婚式に来ることを知ったラッパー・DEGの姿を描く。DEGの小学校からの幼なじみであり、「1人のダンス」で知られる安楽涼が監督を務めた。

「追い風」

「追い風」[拡大]

ライブは本編終了後に、劇場の近隣スタジオからスクリーンへ生配信。体調不良や急なトラブルがない限り連日開催する予定だ。ライブは1日1曲。その後、監督とキャストによる舞台挨拶を行う。なお初日のライブのみ、映画にも出演している藤田義雄がギターで参加する。初日舞台挨拶には安楽とDEGのほか、本作の脚本を手がけた片山享が登壇。2日目以降、13日の上映までキャストの大須みづほ関口アナンサトウヒロキ柳谷一成も出席する。また10日の上映回には「ひかりの歌」で知られる映画監督の杉田協士がゲストとして登壇する。

「追い風」

「追い風」[拡大]

DEGは公開にあたり「タイトルに反して公開まで気持ちいいくらい向かい風が吹いてます! でも自分の置かれた現状をひっくり返すのがHIPHOPという文化の一つでもあります! 自分達だけじゃなく、見てくれたお客様も巻き込んでこの人生という物語に強い追い風を吹かせられたらなと思います!」と意気込みのコメント。安楽も「DEGが迎える、これからの未来を誰よりも期待して『追い風』を作りました。終映後、映画を経た今のDEGをスクリーンで目撃してください」と期待を込めて語った。

「追い風」は兵庫・元町映画館、愛知・シネマスコーレ、新潟のシネ・ウインドでも順次公開。

DEG コメント

ついに始まります。タイトルに反して公開まで気持ちいいくらい向かい風が吹いてます! でも自分の置かれた現状をひっくり返すのがHIPHOPという文化の一つでもあります! 自分達だけじゃなく、見てくれたお客様も巻き込んでこの人生という物語に強い追い風を吹かせられたらなと思います! 最後に笑うんや!

安楽涼 コメント

DEGと小学校から共に過ごしてきて今年で29歳。DEGが迎える、これからの未来を誰よりも期待して「追い風」を作りました。終映後、映画を経た今のDEGをスクリーンで目撃してください。コロナ禍で向かい風を感じる日々ですが、公開を迎えます。映画館で「追い風」を吹かせたいです。熱い夏にします。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

DEGのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 追い風 / DEG / 出倉俊輔 / 安楽涼 / 藤田義雄 / 関口アナン / サトウヒロキ / 大須みづほ / 柳谷一成 / 片山享 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。