長瀬智也がジャニーズ事務所を退所し“裏方”へ、残る3人は新会社TOKIO設立

249

TOKIOの長瀬智也が2021年3月をもってジャニーズ事務所を退所することがわかった。

これは本日7月22日にJohnny's netで発表されたもの。長瀬は事務所を退所し、他事務所に所属することなく裏方として活動していくという。また城島茂、国分太一松岡昌宏の3人は2021年4月1日にジャニーズグループ関連会社である株式会社TOKIOを設立することに。城島が社長を務め、国分と松岡は副社長として経営にも携わる。TOKIOの看板は残したまま、3人はグループと個人の仕事を続けていく。

1994年にCDデビューしたTOKIO。2018年の山口達也脱退後、音楽活動は休止していた。長瀬は俳優としてドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」などに出演。近年の出演映画には「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」「空飛ぶタイヤ」がある。また現在、松岡が主演を務めるドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4がテレビ朝日系で放送中。7月24日に最終回がオンエアされる。

関連する特集・インタビュー

関連記事

長瀬智也のほかの記事

リンク

関連商品