蒼井優×高橋一生「スパイの妻」新写真18枚!東出昌大、坂東龍汰の姿も

863

蒼井優高橋一生が共演した「スパイの妻」の新たな場面写真が18枚解禁された。

「スパイの妻」新場面写真

「スパイの妻」新場面写真

大きなサイズで見る(全22件)

「スパイの妻」新場面写真

「スパイの妻」新場面写真[拡大]

太平洋戦争前夜の神戸を舞台に、連合国のスパイと疑われる貿易商とその妻の姿を描いた本作。高橋が満州で恐ろしい国家機密を知ってしまった福原優作、蒼井が周囲から“スパイの妻”と罵られる聡子を演じた。黒沢清が監督と脚本を担当し、濱口竜介野原位も脚本に参加している。

「スパイの妻」新場面写真

「スパイの妻」新場面写真[拡大]

「スパイの妻」新場面写真

「スパイの妻」新場面写真[拡大]

写真には東出昌大演じる神戸憲兵分隊長・津森泰治、坂東龍汰演じる優作の甥・竹下文雄の姿も。聡子と優作が見つめ合うシーンをはじめ、幼なじみである聡子に鋭い眼光を向ける津森や文雄から受け取ったノートに困惑する聡子の様子を確認できる。そのほか恒松祐里笹野高史みのすけ玄理演じる人物たちの写真も解禁された。

「スパイの妻」は10月16日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全22件)

関連記事

蒼井優のほかの記事

リンク

(c)2020 NHK, NEP, Incline, C&I