花澤香菜が「ジェクシー!」で恋する暴走スマホ役、杉田智和や竹達彩奈も参加

1138

アダム・ディヴァインが主演する「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」の日本語吹替版キャストとして、花澤香菜杉田智和竹達彩奈関智一小野大輔朴ろ美木村昴が参加することがわかった。

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」ポスタービジュアル

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

本作の主人公は、ライフコーチ機能“ジェクシー”が搭載されたスマートフォンに買い替えたスマホ依存症の青年フィル。コーチングのおかげで順風満帆な人生を手に入れたフィルが恋人を優先するようになり、彼に恋したジェクシーが暴走するさまを描く。

花澤はジェクシー、杉田はフィル、竹達はフィルが恋するヒロインでジェクシーのライバルとなるケイトに声を当てる。また関が童貞パワハラ上司・カイ役、小野がマッチョでイケメンなケイトの元カレ・ブロディ役、朴がスマホショップの店員・デニス役、木村が人気ラッパーのキッド・カディ役でキャスティングされた。

このたびYouTubeで公開された映像には花澤が登場。「大切なスマホを持って、ぜひ劇場にお越しください! 帰りに私がインストールされているかもしれませんよ!」と述べている。なお、そのほか吹替キャストのコメントは下記の通り。

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本家コンビとして知られるジョン・ルーカススコット・ムーアが監督を務めた「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」は、8月14日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全8件)

花澤香菜 コメント

いまだかつてない下品なセリフがいっぱいあって(笑)。どういう風にジェクシーとして表現したら、みんなにおなかいっぱいにならずに聞こえるかな?と思いながら演じました。機械が言ってるんだと感じて頂ければ、スッと耳に届けられるかな?と思います。大切なスマホを持って、ぜひ劇場にお越しください!
帰りに私がインストールされているかもしれませんよ!

杉田智和 コメント

何でも機械に頼るのが危険だという警鐘よりは、成功し脚光を浴びている物や人への作者からの痛烈なメッセージだと感じました。ジェクシー、君を完全に否定は出来ない。キモオタだもの。

竹達彩奈 コメント

ケイトを演じさせていただきます竹達彩奈です。
初めて台本を読んだ時、刺激的な台詞が多くてびっくりしました!笑
フィル×ジェクシー×ケイトの三角関係(!?)がどうなるのか、ぜひぜひ応援していただけたら嬉しいです!

関智一 コメント

今までにない形のコメディで新鮮でした!! 際どいやり取りも多くて大人が観たらより楽しめる作品になっていると思います。僕の演じた役はテンションが高かったです。最後には思いもよらない展開が待ってます。お楽しみに!!

小野大輔 コメント

収録後いつもは使わないスマホのAIを、用もなく立ち上げてしまいました。
でもジェクシーには敵わないですね。本編でその魅力を確かめてください。

朴ろ美 コメント

私の隅々まで知っているだろうスマホのAIに、もっと優しくしようと思いました。笑。
ジェクシーの「愛の形」存分に感じて下さい!!

木村昴 コメント

完全にぶっ飛んでるぜ! 想像を超えるはちゃめちゃな展開の連続に、些細な悩みもぶっ飛ぶこと間違いなし!
こういう映画、大好きです。スマホには優しくしようと思います。

朴ろ美のろは王へんに路が正式表記

関連記事

花澤香菜のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.