カルト団体をモデルとしたサイコスリラー「マッド・ハウス」予告編公開

289

サイコスリラー「マッド・ハウス」の予告編がYouTubeで公開された。

「マッド・ハウス」

「マッド・ハウス」

大きなサイズで見る(全12件)

「マッド・ハウス」ポスタービジュアル

「マッド・ハウス」ポスタービジュアル[拡大]

アメリカのカルト集団シナノンをモデルとした本作では、複雑な家庭環境から逃れるためハリウッドにやってきた主人公サラが、あるアパートで一人暮らしを始めることから物語が展開。住民たちに温かく迎え入れられたサラだったが、ある晩住民に襲われ、意識を失ってしまう。

「マッド・ハウス」

「マッド・ハウス」[拡大]

監督と脚本を務めたのはデイビット・マルモール。本作で長編映画デビューを飾った主演のニコル・ブライドン・ブルームは、2019年のナイトメア・フィルムフェスティバルで最優秀女優賞を受賞した。そのほかドラマ「トゥルーブラッド」のジャイルズ・マッシー、ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズのナオミ・グロスマンも出演している。

「マッド・ハウス」

「マッド・ハウス」[拡大]

このたび公開された予告編では、理想的な物件を見つけたサラが、住民たちとバーベキューパーティをする様子が収められた。しかし規約に反し隠れて猫を飼っていたサラは、ある恐ろしい事態に遭遇。そして優しかった住民たちが彼女を襲う様子や、「お願い、家に帰らせて」と涙を流すサラの姿も切り取られている。

「マッド・ハウス」は7月31日に、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷の特集上映「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」内で公開される。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

リンク

(c)2019 1BR Movie, LLC All Rights Reserved.