工藤遥、道枝駿佑が恋するマドンナに!ロングヘアで「461個のおべんとう」出演

1131

井ノ原快彦V6)と道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)が親子役を務めた「461個のおべんとう」に、工藤遥が出演していることがわかった。

「461個のおべんとう」より、工藤遥演じる柏木礼奈。

「461個のおべんとう」より、工藤遥演じる柏木礼奈。

大きなサイズで見る

渡辺俊美TOKYO No.1 SOUL SET)のエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」をもとにした本作は、「3年間、毎日お弁当を作る」「3年間、休まず学校へ行く」という約束を交わした父子の成長と絆を描く物語。井ノ原が息子のために毎日弁当を作るミュージシャン・鈴本一樹、道枝が一樹の息子・虹輝に扮した。

工藤が演じるのは、虹輝の中学時代の同級生で、今は高校中の男子生徒が憧れるマドンナ・柏木礼奈。虹輝は彼女へ恋心を抱くようになるが、ある生徒が太っていることを理由に礼奈に振られたと知ってダイエットを決意する。

ショートヘアがトレードマークの工藤は、本作では長くストレートの髪をなびかせている。彼女は「撮影中は、兼重監督の鼻歌に対するツッコミと笑い声が飛び交う、とっても明るく楽しい現場でした!」と撮影を振り返り、「461個という想像を超える数のお弁当一つ一つにエピソードと思い出が詰まっていて、私も母の顔と作ってもらったお弁当を思い出しました」としみじみと話した。

「461個のおべんとう」は11月6日より全国でロードショー。兼重淳がメガホンを取り、森七菜、若林時英、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子もキャストに名を連ねる。

工藤遥 コメント

台本を読んで真っ先に、登場人物は誰かを想う良い人ばかりの温かいお話だと思いました。撮影中は、兼重監督の鼻歌に対するツッコミと笑い声が飛び交う、とっても明るく楽しい現場でした! 461個という想像を超える数のお弁当一つ一つにエピソードと思い出が詰まっていて、私も母の顔と作ってもらったお弁当を思い出しました。
ぶつかっても、遠く離れても、繋げてくれる、そんな温かい親子の物語を見て、家族に会いたくなる作品です。

関連記事

工藤遥のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「461個のおべんとう」製作委員会