真理を世に問う男描く「夜明けを信じて。」予告&本ビジュアル

329

大川隆法が製作総指揮・原作を担当した「夜明けを信じて。」の予告編がYouTubeで公開。あわせて本ビジュアルと追加キャストも解禁された。

「夜明けを信じて。」本ビジュアル

「夜明けを信じて。」本ビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

大手商社マンとして働きながらも、自分の思想を世の中に問うという使命を生涯を懸けて果たそうとする一条悟を主人公とする本作。田中宏明が一条を演じ、悟が思いを寄せる立花美穂に千眼美子、大学時代の級友・水瀬千晶に長谷川奈央が扮する。

このたび、悟が商社マン時代に出会う大手銀行・取締役の磯部役で並樹史朗、悟の先輩の日向修役で窪塚俊介、悟が暮らす社員寮の寮母・中村由美子役で芳本美代子が出演することが明らかに。本ビジュアルには、悟と彼を取り巻く人々の姿とともに「すべてを捨て、ただ一人往く。」というコピーが添えられている。

予告編には、悟の前に謎の光が現れ「ニッコウ」と答える場面や、使命を遂げるために辞表を提出する悟の姿などが映し出され、終盤には東京ドームを埋め尽くす人々の前に登壇した悟の「我が命ある限り、真理を世に問い続けよう」というセリフが切り取られた。

「ただ一人往く」CDジャケット

「ただ一人往く」CDジャケット[拡大]

さらに、田中と千眼のコメントも到着。田中は「一条悟という方の全人類救済への使命感、不撓不屈の精神を、なんとしても伝えたいという一心で、全シーンを誠心誠意、魂を込めて演じさせていただきました」と語り、千眼は「百年後も千年後も残っていく映画だと思っています」と述べた。また7月14日には田中が歌う本作の主題歌「ただ一人往く」のCDが発売されるほか、大川咲也加が歌うキャンペーンソング「たとえ世界を敵に回しても」のCD・DVDもリリースされる。

「世界から希望が消えたなら。」の赤羽博が監督を務めた「夜明けを信じて。」は、10月16日より公開。

田中宏明 コメント

田中宏明

田中宏明[拡大]

一条悟という方の全人類救済への使命感、不撓不屈の精神を、なんとしても伝えたいという一心で、全シーンを誠心誠意、魂を込めて演じさせていただきました。どんな逆境の中でも、夜明けを信じ、使命に向かって、自分を鍛え続け、力強く前に進んでいく悟の姿に、勇気や人生を生き抜く力をもらえる映画となっています。この映画が世界中の方、そして後世の方々に愛される作品となりますように。

千眼美子 コメント

千眼美子

千眼美子[拡大]

主人公、一条悟さん。夜明けを信じ、一人往く、その背中を描いた物語は、沢山の人に太陽が昇る時と、明けない夜はないのだという事を、教えてくれると思います。夜明けを信じて戦う男の人はかっこいいです。赤羽さんが監督をされる中で、立花美穂という役を演じさせて頂けて、本当に本当に嬉しかったです。百年後も千年後も残っていく映画だと思っています。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

リンク

(c)2020 IRH Press