ドラマ「M」未公開シーンをABEMAで配信、最終回に中務裕太の出演も決定

358

ドラマ「M 愛すべき人がいて」より、第6話の未公開シーンがABEMAで公開された。

「M 愛すべき人がいて」

「M 愛すべき人がいて」

大きなサイズで見る(全8件)

「M 愛すべき人がいて」

「M 愛すべき人がいて」[拡大]

浜崎あゆみの告白小説をもとに、のちに「平成の歌姫」と呼ばれる女性アユの物語を描いた本作。第6話では、アルバムが大ヒットしブレイクを果たした安斉かれん演じるアユと、三浦翔平扮するプロデューサーのマサが愛を育む様子が描かれた。未公開シーンには、田中みな実演じるマサの秘書・姫野礼香が、アユとマサの家に忍び込む前に、手料理を振る舞うための食器を買いに行く場面を収録。続いて、アユとマサが付き合っている証拠写真を集めた礼香が、高嶋政伸扮する大浜社長と作戦会議をする様子も収められた。

「M 愛すべき人がいて」

「M 愛すべき人がいて」[拡大]

「M 愛すべき人がいて」

「M 愛すべき人がいて」[拡大]

さらに、最終回となる第7話に中務裕太GENERATIONS from EXILE TRIBE)の出演が決定。マサが行う新人発掘オーディションの参加者を演じる。中務は、ABEMAのバラエティ番組「GENERATIONS高校TV」の中で、ドラマ出演権を懸けたオーディションに参加し、このたびの役を射止めた。

「M 愛すべき人がいて」第7話はテレビ朝日系で7月4日に放送。地上波放送終了後には、ABEMAでも配信される。

この記事の画像(全8件)

土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」最終回

テレビ朝日系 2020年7月4日(土)23:15~24:05
※ABEMAでは7月4日(土) 24:05頃より配信

関連記事

安斉かれんのほかの記事

リンク

関連商品

(c)AbemaTV,Inc./テレビ朝日