来年のアカデミー賞は4月開催に、史上4度目40年ぶりの延期

136

第93回アカデミー賞の延期が明らかに。主催する映画芸術科学アカデミーが発表した。

アカデミー賞授賞式の様子。(写真提供:Hahn Lionel / ABACA / Newscom /ゼータ イメージ)

アカデミー賞授賞式の様子。(写真提供:Hahn Lionel / ABACA / Newscom /ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

授賞式は予定していた2021年2月28日から4月25日に延期。IndieWireの報道によると、1929年に始まったアカデミー賞の歴史で授賞式が延期されるのは史上4度目のこと。ロサンゼルスで大洪水が発生した1938年、キング牧師の暗殺事件があった1968年、当時の大統領ロナルド・レーガンの暗殺未遂事件が起こった1981年に続く、40年ぶりの対応となる。

この決定に伴い、ノミネートの対象となる映画の上映時期に関するエントリー条件も変更された。通常、前年の1年間に封切られた作品を選考対象としているが、2021年についてはこの期間を延長。2021年2月28日までに公開された映画を対象とする。これは新型コロナウイルスの影響で多くの作品の公開や撮影に遅れが生じたことに対する措置だ。

またノミネート前の最終候補作品および人物を選ぶショートリストは2021年2月9日、ノミネーションは3月15日に発表される。ロサンゼルスにオープンするアカデミー映画博物館も、今年の12月14日予定だった開館日が2021年4月30日に変更された。

なお、この決定に続いてオスカーの前哨戦として注目を集める英国アカデミー賞の延期も明らかに。授賞式の日程は2021年2月14日から4月11日に変更されている。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

関連記事

リンク