ベラが女子高生に、森崎ウィンとemmaの共演作「妖怪人間ベラ」公開

656

「妖怪人間ベム」の登場キャラクター・妖怪人間ベラに焦点を当てた「妖怪人間ベラ」が、9月11日より東京・池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国で順次公開される。

「妖怪人間ベラ」ポスタービジュアル

「妖怪人間ベラ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

ベラを女子高生という設定にした本作の主人公は、「妖怪人間ベム」特集のため訪れた廃墟で幻の最終回を目にしてしまった広告代理店社員・新田康介。劇中では、執拗にベラを追い徐々に狂気的な行動に走っていく彼の姿が描かれる。

新田役で森崎ウィン、ベラ役でemmaが出演。新田の家族には堀田茜と吉田奏佑が扮した。またベラと同じ学校に通う人気者・綾瀬莉子を吉田凜音、転校してきたベラに興味を持ち近付く牧野沙織を桜田ひより、新田の後輩・篠原弘樹を清水尋也、探偵の霧島を六角精児が演じる。

監督は「貞子3D」シリーズや「賭ケグルイ」シリーズで知られる英勉、脚本は「犬鳴村」の保坂大輔が担当。主題歌はBREAKERZの新曲「BARABARA」に決定した。

関連記事

森崎ウィンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会