「女優 岡江久美子特集」がParaviで、はなまるマーケット殺人事件など順次配信

56

4月23日に新型コロナウイルス感染による肺炎で死去した岡江久美子の出演ドラマが、本日6月1日よりParaviで順次配信される。

「女優 岡江久美子特集」ビジュアル(撮影:平井敬冶) (c)スタッフアップ/(c)Paravi

「女優 岡江久美子特集」ビジュアル(撮影:平井敬冶) (c)スタッフアップ/(c)Paravi

大きなサイズで見る(全6件)

「はなまるマーケット殺人事件」 (c)TBS

「はなまるマーケット殺人事件」 (c)TBS[拡大]

「パンチライン」 (c)TBS

「パンチライン」 (c)TBS[拡大]

「女優 岡江久美子特集」と銘打たれた同企画。岡江や薬丸裕英ら情報番組「はなまるマーケット」のメンバーが総出演した「はなまるマーケット殺人事件」をはじめとして、岡江が漫才イベントに出場する主婦を演じた「パンチライン」、恋を忘れた主婦に扮した「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」、主要キャラクターの母役を務めた「きみが心に棲みついた」「愛してたって、秘密はある。」がラインナップに並ぶ。なお、かつて岡江と仕事をともにしたスタッフから届いたコメントは下記に掲載した。

この記事の画像(全6件)

女優 岡江久美子特集

Paravi 2020年6月1日(月)から順次配信
<配信作品>
「はなまるマーケット殺人事件」
「パンチライン」
「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」
「きみが心に棲みついた」
「愛してたって、秘密はある。」

北川雅一(「はなまるマーケット殺人事件」プロデューサー)

岡江久美子本人を演じるというのは、難しかったと思います。ドラマの撮影は「はなまるマーケット」の生放送終了後から毎日夜まで、しかも冬だったのでロケは厳しい寒さの中で行われました。でも、そんな状況でも岡江さんは常に明るく、前向きに現場に臨んでくださり、まさに女優魂を感じました。

内田正(「パンチライン」プロデューサー)コメント

ドラマ収録のリハーサルから少しずつ「はなまる」MCの岡江さんから離れて行き、本番になったとたん完全に女優 岡江久美子に変わるのがわかりました。「はなまる」での自然体の主婦である岡江さんと、主婦を演じるときの女優 岡江久美子のギャップは本当にすごかったです。

高綱康裕(PPJ代表取締役社長 / 元「はなまるマーケット」プロデューサー)

岡江久美子さんが突然いなくなってしまいました。
その事実に、まだ心が追いついていないのですが、テレビで「はなまるマーケット」の岡江さんの映像が流れるのを見て思うことがありました。
はなまるを一緒にやってきた人間のひとりとして、女優である岡江さんに「生活情報番組のMC」というイメージを強くしてしまったことへの心苦しさです。
岡江さんは普段から演劇の舞台に通い、「はなまる」の放送後少しでも時間があれば映画を見に行くほど、演技をこよなく愛する人でした。
そんな岡江久美子さんの女優としての本来の姿を、広くみなさんに知って頂きたいと思いParaviで特集をすることにしました。作品は、配信可能になり次第、順次広げて行く予定です。

全文を表示

関連記事

岡江久美子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 岡江久美子 / 薬丸裕英 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。