フランダースの犬(1997年)

フランダースノイヌ

1997年3月15日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:1997年(日本) / 配給:松竹=フジテレビジョン=三井物産=日本アニメーション

解説 日曜夜7時30分放送の『世界名作劇場』で、もっとも人気の高かった『フランダースの犬』。貧しいが聡明な少年ネロと、飼い犬パトラッシュの友情を描いた物語が、銀幕で復活する。教会でのクライマックスは、涙なしでは見れない名シーン。最新のCG技術で甦ったこの感動を、もう一度わってみてはいかが?

ストーリー おじいさんと暮らす少年ネロが助けた労働犬。パトラッシュと名付けられた、この老犬はネロの親友となる。そんな中、仲良しの少女アロアの父が、娘と貧しいネロの交際を禁じてしまった。さらに、ネロの周囲で不幸な事件が起こり……。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:黒田昌郎

キャスト

ネロ:津村まこと
アロア:丹下桜
エリーナ:岡江久美子
アロア(成人):鈴木保奈美
おじいさん(ジェハン):八木光生
コゼツ:山本圭
審査員:伊集院光
ハンス:平野正人
ヌレット:中西妙子
アンソール:富田耕生

ジョルジュ:亀井芳子
ポール:渕崎ゆり子
ステファン:安達忍