凄腕エージェント2人の死闘描くインド映画「WAR ウォー!!」公開

951

インド映画「War」が「WAR ウォー!!」の邦題で、7月17日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開される。

「WAR ウォー!!」

「WAR ウォー!!」

大きなサイズで見る(全9件)

「WAR ウォー!!」

「WAR ウォー!!」[拡大]

リティク・ローシャンタイガー・シュロフが主演を務める本作は、インドの対外諜報機関“RAW”の凄腕エージェント2人による死闘を描く物語。味方の高官を射殺して逃亡した腕利きスパイのカビールと、彼を追跡する優秀な若手スナイパーであるハリードの姿が映し出される。

「WAR ウォー!!」

「WAR ウォー!!」[拡大]

「WAR ウォー!!」

「WAR ウォー!!」[拡大]

チームの指揮官と部下という関係でもあったカビールとハリードを、ローシャンとシュロフがそれぞれ演じた。そのほかヴァーニー・カプールアーシュトーシュ・ラナーアヌプリヤー・ゴーエンカーも出演。シッダールト・アーナンドが監督を務め、シュリーダル・ラーガヴァンとともに脚本を執筆した。

インド、イタリア、ポルトガル、オーストラリアなど7カ国で撮影された本作。ポルトガルでは国内最大の橋を2日間封鎖してカメラを回したほか、ローシャンは91m以上の高さからフリーフォールのスタントを行った。さらに海抜1993mにあるエストレーラ山脈の山頂では、ハイスピードのバイクチェイスシーンを撮影した。

「WAR ウォー!!」

「WAR ウォー!!」[拡大]

なお劇中には「ミッション:インポッシブル」「フェイス/オフ」「キングスマン:ゴールデンサークル」「ワイルド・スピード」など、大作アクション映画へのオマージュがちりばめられている。

この記事の画像(全9件)

関連記事

リンク

(c)Yash Raj Films Pvt. Ltd.