「山猫は眠らない」貴重なVHS版吹替でテレビ初放送、ファンの声を受け音源捜索

343

山猫は眠らない」の日本語吹替版(ソフト版)が、洋画専門チャンネル ザ・シネマで4月30日にテレビ初放送される。

「山猫は眠らない」

「山猫は眠らない」

大きなサイズで見る

1993年公開の「山猫は眠らない」は、伝説的スナイパーのトーマス・ベケットが活躍する戦争アクションシリーズの第1弾。ルイス・ロッサが監督し、トーマスを「プラトーン」のトム・ベレンジャーが、そのパートナーとなる若きエリート軍人ミラーを「タイタニック」のビリー・ゼインが演じた。

今回放送されるのは、VHSにしか収録されず、現在は視聴が困難となっているレアな吹替版。このバージョンではトーマスに小川真司、ミラーに大塚芳忠が声を当て、村松康雄も参加している。

ザ・シネマでは、2019年12月に本作を地上波版の吹替で放送する際、誤ってソフト版だと告知してしまった。放送後、ファンの失望の声を重く受け止めた同チャンネルは、ソフト版の音源を捜索。入手した古い音源をHD映像に載せ、このソフト版吹替での初放送にこぎつけた。

「山猫は眠らない」日本語吹替版(ソフト版)

ザ・シネマ 2020年4月30日(木)12:30~ほか
※再放送あり

ルイス・ロッサのほかの記事

リンク

関連商品