デイミアン・チャゼル監督ドラマ「ジ・エディ」予告、舞台はパリのジャズクラブ

137

デイミアン・チャゼルが監督を務めたNetflixオリジナルドラマシリーズ「ジ・エディ」の海外版予告編がYouTubeで公開された。

「ジ・エディ」

「ジ・エディ」

大きなサイズで見る(全26件)

「ジ・エディ」

「ジ・エディ」[拡大]

「ジ・エディ」

「ジ・エディ」[拡大]

本作は、ニューヨークで演奏していた元ジャズピアニストで、現在はパリにてジャズクラブ“ジ・エディ”を共同経営するエリオットを主人公とする物語。「ムーンライト」のアンドレ・ホランドがエリオットを演じ、「COLD WAR あの歌、2つの心」のヨアンナ・クーリグ、「エブリシング」のアマンドラ・ステンバーグ、「パリ、ただよう花」のタハール・ラヒム、「よりよき人生」のレイラ・ベクティが出演する。そのほかメリッサ・ジョージ、アディル・ザハビ、バンジャマン・ビオレーチェッキー・カリョもキャストに名を連ねた。チャゼルのほかウーダ・ベニャミナ、ライラ・マラクシ、アラン・プールが監督として参加している。

「ジ・エディ」

「ジ・エディ」[拡大]

「ワンダー 君は太陽」のジャック・ソーンらが脚本を手がけ、ランディ・カーバーとグレン・バラードが音楽を担当。ジャズが流れる予告編では、エリオットのもとに娘が訪ねて来る様子や、彼が危機に直面したジ・エディを救うために奔走する姿が収められている。

全8エピソードからなる「ジ・エディ」は5月8日よりNetflixで配信スタート。

この記事の画像・動画(全26件)

関連記事

デイミアン・チャゼルのほかの記事

リンク

関連商品