「ストレンジャー・シングス」シーズン4制作開始、キャスト集結のメイキング映像到着

1908

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4の制作が本格的にスタート。撮影開始を前に、キャストやスタッフが台本の読み合わせに集結した際の特別映像がYouTubeで公開された。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4のメイキング映像より。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4のメイキング映像より。

大きなサイズで見る(全2件)

映像にはフィン・ヴォルフハルトミリー・ボビー・ブラウン、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップらおなじみのキャストの仲睦まじい様子を収録。さらにシーズン4への登場が明らかになったホーキンス警察署署長ホッパー役のデヴィッド・ハーバーや、ウィルの母ジョイス役のウィノナ・ライダー、スティーブ役のジョー・キーリー、ジョナサン役のチャーリー・ヒートン、マックス役のセイディー・シンク、エリカ役のプリア・ファーガソンらも姿を見せている。シーズン3から登場したロビン役のマヤ・ホークのネームプレートが映り込む場面も。

本シリーズの生みの親であり、製作総指揮、監督、脚本を担当するダファー・ブラザーズは「シーズン4の制作開始を正式発表できうれしく思います。何よりホッパーが戻ってきます! 彼はホーキンスから遠く離れた、雪の荒地カムチャッカに収監され、そこで危機に遭遇することになります。一方アメリカでは新たな恐怖が迫ってきます。それは長く忘れ去られていたもので、実はすべてをつなぐことになる“何か”なのです。これまでのシリーズの中でももっとも恐ろしいシーズンになります。皆さんに観ていただくのが待ちきれません!」とファンの期待を高めている。

1980年代を舞台とした「ストレンジャー・シングス 未知の世界」はアメリカの小さな町ホーキンスで起きた少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていくさまを描くスペクタクルアドベンチャー。シーズン1から3はNetflixで独占配信中だ。

この記事の画像・動画(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

フィン・ヴォルフハルトのほかの記事

リンク

関連商品