映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

2020年のイチオシ韓国映画を宣伝担当が紹介、シネマート新宿ラインナップ発表会

291

「2020年シネマート新宿韓国映画ラインナップ発表会」の様子。

「2020年シネマート新宿韓国映画ラインナップ発表会」の様子。

「2020年シネマート新宿韓国映画ラインナップ発表会」が東京・シネマート新宿で2月20日に行われ、MCの古家正亨、シネマート番組編成担当の野村武寛、各配給会社の宣伝担当が登壇した。

本イベントでは、シネマート新宿で2020年春から夏頃までに公開される韓国映画を発表。配給会社からはクロックワークスの細川由香理、ツインの栃木真理子、アルバトロスフィルムの坂井甲子郎が参加し、第92回アカデミー賞で「パラサイト 半地下の家族」が最多受賞を果たした勢いを受け、盛り上がりを見せる韓国映画の見どころを熱く語った。

2020年のシネマート新宿は、韓国で歴代興行収入1位を記録した「エクストリーム・ジョブ」の封切りから始まった。そんな同作を配給したクロックワークスは本日2月21日に「スウィング・キッズ」を公開。さらに4月3日に「暗数殺人」、4月10日に「がんばれ!チョルス」、6月5日に「君の誕生日」、7月10日に「ディヴァイン・フューリー/使者」、今夏に「悪人伝」、年内に「最も普通の恋愛(原題)」と待機作を抱えている。またシネマート新宿のラインナップではないが、「82年生まれ、キム・ジヨン」も年内に全国公開を控える。

刑事と殺人犯の息詰まる攻防を描く「暗数殺人」について、細川は「チュ・ジフンさん史上一番ゲスな役をやられている」と強調。古家はキム・ユンソクとチュ・ジフンの会話劇を絶賛し、「こういう題材の映画なのにアクションも血もほとんど出ない。とにかく俳優の演技と空気感で見せていく。星5つ!」と高く評価する。また細川は、2014年に起きたセウォル号沈没事故の遺族を描く「君の誕生日」にも言及。「イ・ジョンオン監督がボランティア活動で遺族と接する中で、事故を風化させてはいけないと強く思って企画を立ち上げた作品です。事故後の日々を淡々と描く作品で、日常の中からにじみ出る悲しみをソル・ギョングチョン・ドヨンが名優ならではの演技で表現しています」と語った。

ツインは2019年に「神と共に」2部作などを配給。2020年は、同じくハ・ジョンウが主演を務めた「PMC:ザ・バンカー」が2月28日に公開となる。韓国と北朝鮮の軍事境界線“DMZ”の地下30mに広がる巨大要塞(バンカー)を舞台とする同作。POV方式やドローンの視点を取り入れたカメラワークで映し出される攻防戦が見どころであり、栃木は「何も考えずに観てもらえる作品。ハ・ジョンウが色っぽく、『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギュンとのブロマンス的な関係にも注目です」と呼びかける。またアルバトロスフィルムは4月17日に「悪の偶像」が封切りに。ひき逃げ事件をきっかけに加害者と被害者の父親の運命が交錯していく同作について、坂井は「エリート政治家としがない労働者という格差を描く点では『パラサイト』にも通ずるものもあります」と伝えた。

このほか2020年は、クォン・サンウ主演作3本が公開されることも明らかに。クロックワークス配給の「Love, Again(英題)」、ツイン配給による「神の一手:グィス編(原題)」に加え、アルバトロスフィルム配給作品が待機している。イベントではハーク配給による、ジュノ2PM)主演作「色男ホ・セク」の話題も。大型連休に向けて5月1日公開に設定したという野村は「これはジュノの映画。時代劇だけど『王の◯◯』みたいなのはやめて、ストレートに彼を押し出そうと。この邦題しかないと思った。作品もコメディではあるけど最後はグッと締める。(2020年ラインナップ)前半の目玉です」とプッシュした。

質問コーナーでは、観客からさまざまな作品の日本公開を望む声が上がる場面も。そして最後に、古家は「『パラサイト』もいい映画だけど、『パラサイト』よりいい映画もたくさんあるんです。ここシネマートでずっと上映してきていたんです。これをきっかけに劇場に通って、その魅力にハマってほしい」と力強く訴えた。なおシネマート新宿は、下半期にも10本ほど韓国映画の公開を控えているという。

2020年 シネマート新宿 韓国映画ラインナップ・公開日一覧

「スウィング・キッズ」2020年2月21日(金)クロックワークス
「PMC:ザ・バンカー」2020年2月28日(金)ツイン
「暗数殺人」2020年4月3日(金)クロックワークス
「がんばれ!チョルス」2020年4月10日(金)クロックワークス
「悪の偶像」2020年4月17日(金)アルバトロス・フィルム
「色男ホ・セク」2020年5月1日(金)ハーク
「君の誕生日」2020年6月5日(金)クロックワークス
「ディヴァイン・フューリー/使者」2020年7月10日(金)クロックワークス
「悪人伝」2020年夏 クロックワークス
「Love, Again」2020年公開 クロックワークス
「神の一手:グィス編」2020年公開 ツイン
「最も普通の恋愛」2020年公開 クロックワークス

映画ナタリーをフォロー