映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「あにめたまご2020」完成披露がTAAF2020で開催、オープン講座も実施

33

「あにめたまご2020」にて制作中の短編アニメ3作品のビジュアル。

「あにめたまご2020」にて制作中の短編アニメ3作品のビジュアル。

「あにめたまご2020」の完成披露上映会が3月14日に、東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)の一環で行われることがわかった。

TAAF2020は「東京がアニメーションのハブになる」を合言葉に、新たな人材の発掘・育成、アニメ文化と産業の振興に寄与することを目的とした国際アニメーション映画祭。「あにめたまご」は若手アニメーターの育成を目的とし、アニメ制作会社からオリジナル短編アニメの企画を募集する事業だ。

今年のラインナップには、粟津順が監督する3DCGアニメ「オメテオトル≠HERO」、「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」の寺本幸代が監督を務める「レベッカ」、テレビアニメ「戦国無双」などで知られる於地紘仁が監督の「みちるレスキュー!」が並ぶ。それぞれスピード、ベガエンタテイメント、ゆめ太カンパニーが制作を手がけた。

上映会は東京・池袋HUMAXシネマズで開催。声優の岩田光央平野文を司会に迎え、育成対象となった若手アニメーターや制作スタッフによる舞台挨拶が行われる。またTAAF2020では「あにめたまご2020」のオープン講座も開催。「セミナー『あにめたまご』を通じて見えるアニメーションの未来像」「キーポーズとブレイクダウン」「動きを作ろう!」の3講座が行われる予定だ。詳細は公式サイトで確認を。

「あにめたまご2020」完成披露上映会

2020年3月14日(土) 東京都 池袋HUMAXシネマズ
開場 10:30 / 開演 11:00 / 終演 13:40
<上映作品>
「オメテオトル≠HERO」
「レベッカ」
「みちるレスキュー!」

映画ナタリーをフォロー