BL映画「最短距離は回りくどくて、」第2弾&第3弾の公開が決定

143

2019年に封切られたBL映画「最短距離は回りくどくて、」の第2弾「最短距離は回りくどくて、 -雨とソーダ水-」、第3弾「最短距離は回りくどくて、 -落花流水-」の公開が決定。YouTubeで特報が解禁された。

「最短距離は回りくどくて、-雨とソーダ水-」前売り券のビジュアル。

「最短距離は回りくどくて、-雨とソーダ水-」前売り券のビジュアル。

大きなサイズで見る(全3件)

「よみがえりの島」の山内大輔がメガホンを取った「最短距離は回りくどくて、」は、借金を背負い男娼となったホスト・悠斗が、高校時代に自身の唇を奪った元教師・青山と再会する物語。向理来が悠斗を演じ、かさいあみが監修を務めた。新作でも3人が再びタッグを組む。

「最短距離は回りくどくて、-雨とソーダ水-」は6月12日から、「最短距離は回りくどくて、-落花流水-」は6月26日から東京の池袋シネマ・ロサにて2週間限定で上映される。なお、同劇場では前売り券が販売中だ。

※「最短距離は回りくどくて、-雨とソーダ水-」、「最短距離は回りくどくて、-落花流水-」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

山内大輔のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 最短距離は回りくどくて、 / 最短距離は回りくどくて、 -雨とソーダ水- / 最短距離は回りくどくて、 -落花流水- / 山内大輔 / 向理来 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。