映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「貴族降臨」白濱亜嵐らSHAKAで降臨、片寄涼太は吉野北人を抱きしめる

8424

クラブテキサス&ノーブルの面々。

クラブテキサス&ノーブルの面々。

貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」完成披露試写会&ファンミーティングが、本日2月13日に東京・代々木第一体育館で開催され、白濱亜嵐片寄涼太DAIGOら20名が登壇した。

このイベントには、貴族・ドリー役の白濱と3代目伝説の王子・朱雀奏役の片寄のほか、チーム奏役の塩野瑛久飯島寛騎、チーム生徒会役の佐野玲於関口メンディー、京極兄弟の弟・竜役の川村壱馬、チームネクスト役の吉野北人藤原樹長谷川慎ら王子たちが集結。さらにクラブテキサス&ノーブル役の富園力也廣瀬智紀勝矢、石橋弘毅、クラブサンマルチノ役の板垣瑞生前田公輝、全日土木役の丞威、福地展成、高橋奎仁も参加した。

映画上映後のファンミーティングは、全日土木のハカ風パフォーマンス“SHAKA”からスタート。社長・安藤シンタロウとしてニッカポッカをはいた白濱は「嗚呼、頑張って頑張って全日! 嗚呼頑張って頑張って土木!」と雄叫びを上げた。続いてクラブサンマルチノの信虎コールで会場がひとつになったのち、クラブテキサス&ノーブルのドリーコールで、貴族の装いに改めた白濱が再登場。そして個性豊かな王子たちがチームごとに登場し、会場を沸かせる。劇中では貴族側に寝返ることとなる光輝役の吉野や誠一郎役の塩野も、それぞれ王子チームとして歓声に応えた。

ファンからの質問コーナーでは、バレンタインチョコをもらう際の理想のシチュエーションを、キャストたちが女子役となって再現することに。片寄に相手の男性役として指名された吉野は、「安全吉野ー!」と持ちネタを披露し気合いを見せる。片寄は「はい、これバレンタインのチョコ。勘違いしないでよ? ……嘘だよ! ほんとは、かわいくてかわいくて仕方ないんだよ」と言って吉野を抱きしめ、対する吉野はバックハグで抱きしめ返す。感想を求められた吉野は「本気でヤバかったっす……いい匂いしました」と興奮気味に述べた。続いて理想のシチュエーションを挙げることになった川村は、あえて自分からファンへのバレンタインプレゼントとして「俺、クリスマスとかバレンタインとか、彼女いたことないんだよね。嘘じゃないよ(笑)。明日空いてる? よかったらさ、そういう記念日を2人っきりで過ごす、俺の“最初で最後の人”になってくれない?」と甘い言葉を贈った。

「貴族や王子になったら何がしたい?」と質問されると、関口は「ドリーになりたい」と主張。自分と白濱を見比べ「髪型以外一緒でしょ」と言う関口だったが、白濱には「男ってことしか共通点ねーから!」と返されてしまう。そしてドリーコール改めメンディーコールをしてもらった関口は、もったいぶってサングラスを外し「いつものメンディーじゃん」とツッコまれた。同じ質問に対し、愛媛出身の白濱は「貴族ってお金持ちってことだから。みんなのために……四国に新幹線を通したいです」とキメるが、司会から「実家帰りやすくするだけだろ!」と笑われた。

ここからは貴族と王子が3番勝負をすることに。第1勝負の“ジュリアンさんが転んだ”では、だるまさんが転んだの要領で対決。動いてしまった吉野が「にゃんにゃん」とごまかす場面もあったが、貴族チームの白濱が全力ダッシュで鬼にタッチし、勝利を決めた。第2勝負は“フルーツ盛り・もぐもぐバトル”。藤原が吉野、前田が廣瀬にフルーツを食べさせ、どちらのチームがエレガントに速く食べられるかを競った。廣瀬は変顔で、吉野は藤原の指ごと食べてそれぞれ悲鳴を起こすも、歓声の多かった王子チームが勝利する。そして最後は“たたいてかぶってじゃんけんぽん対決”。「人生で一度も負けたことがない」という長谷川と、「一度もやったことがない」という板垣が対決し、一発で貴族チームが白星を上げた。

VTRコーナーでは、この日登壇が叶わなかった町田啓太と鈴木伸之からのビデオメッセージを上映。町田が「塩野くん、僕の顔がタイプと言ってくれていると知りました。僕もタイプです」と言うと、塩野は「目。鼻。口。全部好きです」と答える。鈴木に誕生日を祝われた1月生まれの川村は、当日の0時に吉野からメッセージをもらったと明かした。

そしてドリーの兄・シニア役のDAIGOのメッセージ映像が流れたところで、シニアコールに続いて本人がサプライズ登場。DAIGOは「皆さんに言いたいことはただ1つ。POL。パーフェクトな俺たちにラブしてくれ」と観客にメッセージを送る。最後に、体が弱いホスト・シニアにちなみ、わざと咳き込んでから「死神からご指名だ」と言っていったんステージをあとにした。

終盤には観客も撮影可能なコーナーも。白濱は「俺のブルドーザーに乗らねえか?」、佐野は「好きな人がいる方は、しっかり思いを伝えて、素敵なバレンタインにしてください。大好きでーす」と、片寄は「心を込めて、愛してます!」と甘い言葉を投げかけた。最後に片寄が、本作の主題歌「Possible」を歌唱。藤原と長谷川がダンスで曲を彩る。そして締めの挨拶で、DAIGOが「いやもうね、OKSです。王子も貴族もサイコー!」と叫んだ。

「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」は3月13日に公開。

※記事初出時より、写真を7点追加しました。

(c)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

映画ナタリーをフォロー