映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「プリキュア」春映画の悪役は大変?TVアニメとの合同会見に悠木碧、平田広明ら

627

「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」「ヒーリングっど▼プリキュア」合同会見の様子。

「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」「ヒーリングっど▼プリキュア」合同会見の様子。

映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」とテレビアニメ「ヒーリングっど▼プリキュア」の合同会見が本日1月28日に東京・東京国際フォーラムで行われ、キャストの悠木碧、依田菜津、河野ひより、映画のゲスト声優である平田広明稲垣来泉、監督の深澤敏則が出席した。

「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」はプリキュアが“同じ今日”を繰り返すさまを描いたタイムサスペンス。「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」「ヒーリングっど▼プリキュア」という3世代のプリキュアに加え、明日をつかさどる精霊・ミラクルンと昨日をつかさどる精霊・リフレインが登場する。悠木が花寺のどか / キュアグレース、依田が沢泉ちゆ / キュアフォンテーヌ、河野が平光ひなた / キュアスパークル、平田がリフレイン、稲垣がミラクルンに声を当てた。

レギュラーキャストの3人は、2日前に劇場版のアフレコを終えたばかりだそうで、悠木は先輩プリキュアとの共演を「HUGっとさんは家族のような印象で、みんなでわしゃわしゃしていて温かい。スター☆トゥインクルさんはみんな超元気でキラキラしていてアイドル性が高いんです。皆さんとアフレコをご一緒できて、私たちの絆もより深まったように思います」と振り返る。

プリキュア初参戦を果たした平田は、オファーを「とてもびっくりしました。世代ではないんですが、もちろん存在は知っていました」と述懐。最初は「プリキュアに俺?」と疑ったそうで、「いただいたキャラ絵もすごくクールでかっこよく、俺には無理なんじゃないか?と緊張しましたね」と当時の不安を明かす。春映画は多数のプリキュアが登場するため「悪役は1人で戦わないといけないから大変なんですよ、悪役も団体で出してもらえれば……(笑)」と敵キャラならではの視点でアフレコを振り返った。

悠木は平田と共演した感想を「お芝居が本当に大好きで。マイクの前で一緒に戦えるのが、役者としてひたすらに光栄でうれしかったです」とコメントする。「平田さんがラスボスと聞いて、最初は勝てるわけないじゃん!と思いました(笑)」と吐露すると、平田は「大丈夫です。プリキュアが絶対勝つようになってるんですから」と冗談交じりに反応。悠木が「平田さんが演じられていることで最終的にリフレインのこともめっちゃ好きになる」と評すと、依田と河野は深くうなずき、平田も「ただ憎たらしいだけの敵じゃないんです。僕も同情してしまうキャラクターでした」と同意した。

本作で声の演技に初挑戦した稲垣はミラクルンをイメージした衣装で登場。「プリキュアがずっと好きだったので、初めての声優のお仕事が大好きなプリキュアで夢が叶いました」と出演を喜び、プリキュア声優たちには「すごく息が合っていて、声だけで感情を表現されているのがすごいなと思いました」と尊敬のまなざしを向ける。平田は「すごい笑顔で『稲垣来泉です! よろしくお願いします』と大きな声で挨拶してくれて。もう一発でやられました」と第一印象を明かし、「アフレコの見学に来ていた来泉ちゃんからお手紙をもらったんです。モチベーションもテンションも上がって、悪いプリキュアから俺が守る!という気持ちでスタジオに入れました。休憩時間にもいろんなお話ができました」と続けた。

テレビアニメ「ONE PIECE」のシリーズディレクターとして知られる深澤は、本作で「プリキュア」シリーズ初参加。「ずっと少年系の作品を作ってきた自分がプリキュアで何ができるんだろう?と考えたときに、小さな女の子も少年のように胸が熱くなる作品だったら作れると思いました」と自身の心がけを明かすと、悠木は「子供の頃から見てきたような憧れがすごく詰まってます。熱くもなるし、優しさに伴った強さがきちんと表現されていて最高ですよね」と語った。

「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」は3月20日より全国でロードショー。「ヒーリングっど▼プリキュア」は2月2日より毎週日曜日にABCテレビ・テレビ朝日系列で放送される。

※文中の▼はハートマーク

映画ナタリーをフォロー