映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

オスカー候補女優シンシア・エリヴォ、ミュージカルコンサートで来日

442

左から三浦春馬、シンシア・エリヴォ、マシュー・モリソン。

左から三浦春馬、シンシア・エリヴォ、マシュー・モリソン。

シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン三浦春馬」に出演するシンシア・エリヴォマシュー・モリソン三浦春馬が、本日1月14日に東京都内で取材に応じた。

主演した映画「ハリエット」で、第92回アカデミー賞の主演女優賞と歌曲賞にノミネートされたエリヴォ。同作で、実在した奴隷解放運動家ハリエット・タブマンを演じた彼女は「皆さんはまだハリエットのことを知らないかもしれませんが、身長150cmぐらいの人で、私もそれぐらい。私たちには、小柄な女性であることから軽く見られると言う共通点があります。彼女から学んだのは、勇気があれば困難なことにも立ち向かえるということ。彼女は、不可能なことなどないということを、炎のような強靭な意志で体現していた人なんです」と語る。

エリヴォは三浦について「とても親切な方です。特に花束をくれたことはポイントが高いですね!」とコメント。これを聞いたモリソンは「春馬さんとは初対面なのですが、素敵な方だと思っていました……花束をシンシアに渡すまでは! 彼女には私も素敵なプレゼントを用意しているので、負けないようにしたいですね(笑)」と話し、笑いを誘った。

最後に三浦は「本当に稀有なチャンスですし、スペシャルなコンサートになると思います。ぜひ足をお運びください」と呼びかけ、モリソンは「言葉の壁はありますが、日本の皆さんは歌を通して伝えたいものをくみ取り、一緒に“作品”を作ってくださる。今回も楽しみです」と期待をあらわに。そしてエリヴォは「日本のお客様は1つひとつの曲が持つストーリーにも耳を傾けてくださるという印象があります。幸せな公演にできたら」と述べた。

「シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬」の公演は1月16日、17日に東京・東京国際フォーラム ホールAで開催。「ハリエット」は3月27日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

「シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬」

2020年1月16日(木)、17日(金)東京都 東京国際フォーラム ホールA

映画ナタリーをフォロー