映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

吉田照美が正義のヒーロー“ロバマン”に、欅坂46小池美波との共演作が公開

220

ラジオパーソナリティとして知られる吉田照美が主演を務めた「ロバマン」が、1月10日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。予告編がYouTubeで公開されている。

本作は定年を過ぎ家族から敬遠される孤独な68歳の男・吉村を主人公にしたアクションコメディ。ラジオ投稿やネットでの中傷を生きがいとしていた彼は、ある日、散歩の途中でUFOに遭遇する。ロバそっくりな宇宙人に仲間と勘違いされ、腕輪型の蘇生装置をもらった吉村が正義のヒーロー“ロバマン“となり活躍するさまが描かれる。

監督は「いかレスラー」「かにゴールキーパー」「大怪獣モノ」などで知られる河崎実。吉田のほか小池美波欅坂46)、唐橋ユミ熊谷真実笑福亭鶴光伊東四朗がキャストに名を連ねた。吉田の歌う主題歌「ロバマンのうた」が流れる予告には、パワハラ、詐欺、いじめなどの元凶をロバマンが成敗する姿を収録。後半、人類の命運を懸けた老人たちのバトルも展開される。

「ロバマン」は特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2020」の1本として上映。同特集は2月下旬より大阪のシネ・リーブル梅田でも開催される。

(c)グッドフィールドコーポレーション・リバートップ2019

映画ナタリーをフォロー