日向坂46が総出演、少女たちの夢と友情描く学園青春ドラマ1月スタート

200

日向坂46が総出演する連続テレビドラマ「DASADA(ダサダ)」が、1月15日深夜より日本テレビ系でスタートする。

「DASADA」メインビジュアル

「DASADA」メインビジュアル

大きなサイズで見る

本作は、私立マロニエ女学院に通う少女たちの夢と友情を描く学園青春群像劇。平凡な日々を過ごしていた生徒たちは、ある日クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることとなる。同じ目標に向かうことで築かれていく友情、叶えたい夢、学園生活の中で巻き起こるさまざまな騒動が描かれる。

“ダサい”と評される少女・佐田ゆりあを演じる小坂菜緒は「私の性格とは全く違う逆のキャラクターです。すごく明るくていつもテンション100%って感じです。なので初めはどうしたらいいかわからなかったのですが、メンバーの丹生明里をみていると、似てるかも!!と思ったので、丹生をイメージしていました」とコメント。ゆりあがブランド立ち上げを決意するきっかけとなる篠原沙織役の渡邉美穂は「今回のドラマでは体をはることが多かったので今後バラエティや演技のお仕事に活かしていけると思います。思い切ってやってみることもすごく大切だなと思いました!」と感想を伝えている。

監督は「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の河合勇人とドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」の西村了が担当。脚本は「ヒロイン失格」の吉田恵里香が手がける。

2月4日と5日には、スペシャルイベント「日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW」が神奈川・横浜アリーナで開催。日向坂46の公式ファンクラブで12月18日21:00よりチケットの抽選予約を受け付ける。

DASADA

日本テレビ系 2020年1月15日(水)スタート 毎週水曜 24:59~25:29
※初回放送終了後、Huluにて独占先行配信スタート

日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW

2020年2月4日(火)、5日(水)神奈川県 横浜アリーナ

関連記事

日向坂46のほかの記事

リンク

(c)「DASADA」製作委員会