映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ダニエル・クレイグ主演「ナイブズ・アウト」新予告、クリス・エヴァンスは「クソが」

141

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」 Photo Credit: Claire Folger

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」 Photo Credit: Claire Folger

ダニエル・クレイグクリス・エヴァンスが共演する「Knives Out」の邦題が「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」に決定。公開日が2020年1月31日に決まったほか、海外版予告第2弾と新場面写真が到着した。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンが監督を務めた本作は、米ニューヨークの豪邸で起きた殺人事件を描くミステリー。匿名の人物から調査依頼を受けた名探偵ブノワ・ブランが、世界的ミステリー作家であるハーラン・スロンビーの死の真相に迫っていく。アガサ・クリスティーのファンだというジョンソンが、自らオリジナル脚本を執筆した。

クレイグがブランを演じたほか、アナ・デ・アルマスジェイミー・リー・カーティストニ・コレットドン・ジョンソンマイケル・シャノンラキース・スタンフィールドキャサリン・ラングフォードジェイデン・マーテルクリストファー・プラマーが出演。予告編には、スロンビーの家族たちがブランに「家族のことを疑っているんだろ?」「父は自殺よ」と噛み付く様子や、エヴァンス扮する問題児が「クソが」と言い放ったことをきっかけに家族が罵声を浴びせ合うさまが収められている。

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」は東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

Motion Picture Artwork (c) 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー