映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「アダムス・ファミリー」の館を再現した宿泊施設が期間限定オープン

3958

「アダムス・ファミリーの館」イメージ

「アダムス・ファミリーの館」イメージ

ホラーコメディ「The Addams Family(原題)」のアメリカ公開を記念して、劇中に登場するアダムス一家の邸宅をイメージした宿泊施設「アダムス・ファミリーの館」が米ブルックリンのクリントン・ヒルに現地時間10月29日から11月1日までの期間限定でオープンする。

アダムス・ファミリー」はチャールズ・アダムスが創作したマンガで、1991年にはアンジェリカ・ヒューストン主演で実写映画化もされた。新作「The Addams Family」は同じお化け一家を描いた3DCGアニメーションとなっている。

本企画は映画と宿泊予約サイトのブッキング・ドットコムがコラボしたもの。19世紀の邸宅からなる「アダムス・ファミリーの館」には、アダムス家長男パグズリーの部屋にある機械や長女ウェンズデーの首なし人形、さらに妻モーティシアの肉食植物のレプリカが置かれている。物語にちなみ、茎だけのバラが生けられた花瓶に加え、執事ラーチの呼び鈴も用意された。なお予約プランには、見た目が不気味な軽食や映画の上映などが含まれている。

予約の受付は日本時間10月28日26時に開始され、オープン期間中は1泊ずつ貸切予約を行うことができる。1泊あたりの宿泊費は101.10ドル。詳細は公式サイトで確認しよう。

映画ナタリーをフォロー