「スリー・ビルボード」や「運び屋」の題材解説、書籍「映画になった驚愕の実話」発売

125

書籍「映画になった驚愕の実話」が、本日10月18日に発売された。

「映画になった驚愕の実話」中面サンプル

「映画になった驚愕の実話」中面サンプル

大きなサイズで見る(全5件)

「映画になった驚愕の実話」書影

「映画になった驚愕の実話」書影[拡大]

映画になった驚愕の実話

映画になった驚愕の実話
Amazon.co.jp

これは、実録映画の題材になった事件や事故の顛末をたどって劇中の描写と比較し、犯行の詳細や真の動機を明らかにする書籍シリーズの最新作。

「映画になった驚愕の実話」中面サンプル

「映画になった驚愕の実話」中面サンプル[拡大]

今回は、「スリー・ビルボード」の題材となったキャシー・ペイジ殺害事件、「運び屋」で主人公のモデルになった老人レオ・シャープ、「クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴」で取り上げられた3少女拉致監禁事件、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」で描かれたフィギュアスケート選手のナンシー・ケリガン襲撃事件、タイ映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」の原案となった中国での集団カンニング事件などが巻頭カラーで解説されている。

「映画になった驚愕の実話」中面サンプル

「映画になった驚愕の実話」中面サンプル[拡大]

さらに「リング」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ブラック・クランズマン」「アメリカン・アニマルズ」「マルコムX」「女は二度決断する」「八日目の蝉」「エリカ38」「空飛ぶタイヤ」といった計58本の映画の題材がピックアップされた。

※「八日目の蝉」の蝉は旧字体が正式表記

映画になった驚愕の実話

2019年10月18日(金)発売
発行元:鉄人社
価格:税込1430円

この記事の画像(全5件)

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スリー・ビルボード / アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル / バッド・ジーニアス 危険な天才たち / リング(1998年) / ブリッジ・オブ・スパイ / エリカ38 / マルコムX / 女は二度決断する / 八日目の蝉 / アメリカン・アニマルズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。