映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

馬と人間の営みをモノクロで捉えたドキュメンタリー「馬ありて」11月公開

238

「馬ありて」

「馬ありて」

馬と人間の営みを見つめたドキュメンタリー「馬ありて」が、11月に東京のシアター・イメージフォーラムで公開される。

北海道で行われているばんえい競馬や馬を使って山中から木材を運び出す馬搬、馬の売買で生計を立てる馬喰(ばくろう)など、馬と対峙して生活を営む人々の姿をモノクロで捉えた本作。馬に対する愛情や信仰心、一方で仕事道具として割り切る考えなど、今や廃れつつある馬と人間の関わりを映し出す。撮影は北海道の帯広とむかわ、岩手県・遠野で行われた。監督、撮影、編集は六字映画機構を主宰する映像作家の笹谷遼平。茂野雅道が音楽を担当した。現在、予告編がYouTubeにて公開されている。

映画ナタリーをフォロー