映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「万引き家族」の城桧吏が「時効警察」出演、向井理の少年時代演じる

324

「時効警察はじめました」より、城桧吏演じる日下部秋斗。

「時効警察はじめました」より、城桧吏演じる日下部秋斗。

「万引き家族」で知られる城桧吏が、10月18日放送の「時効警察はじめました」第2話に出演していることがわかった。

「時効警察」シリーズは、時効を迎えた事件を趣味として捜査する警察官・霧山修一朗を主人公とするコメディミステリー。12年ぶりの新作となる今回は、FBI出向のため渡米した霧山、結婚と離婚を経験した三日月しずかが12年の歳月を経て再会し新たな時効事件に挑む。第2話の脚本は福田雄一が担当した。

城が演じるのは、向井理扮するミステリー作家・日下部秋斗の少年時代。執筆した小説がすべてベストセラーとなり、写真集やCDも出すほどのアイドル的人気を博す秋斗だが、25年前に起きた密室殺人事件で父を失った過去を持っている。城は「僕が生まれた年に始まったとても有名なドラマに今回参加させて頂けて嬉しかったです」と出演を喜び「25年前の秋斗に何があったのかを是非見届けてください!」とコメントした。

オダギリジョー麻生久美子が共演する金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」は、テレビ朝日系で毎週金曜23時15分よりオンエア。

金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15
※一部地域を除く

城桧吏 コメント

向井理さん演じる日下部秋斗の25年前を演じさせて頂きました。僕が生まれた年に始まったとても有名なドラマに今回参加させて頂けて嬉しかったです。秋斗は、お金持ちの家に育っている子で品のある雰囲気があって、今まで演じた事のない役柄でした。その雰囲気が出るように心がけました。
とても面白い内容になっていると思いますので、25年前の秋斗に何があったのかを是非見届けてください!

映画ナタリーをフォロー