「最強のふたり」リメイク版公開、ケヴィン・ハートとブライアン・クランストン共演

205

フランス映画「最強のふたり」のハリウッドリメイク作「THE UPSIDE/最強のふたり」が、12月20日より全国で公開される。

「THE UPSIDE/最強のふたり」ポスタービジュアル

「THE UPSIDE/最強のふたり」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

実話をもとに、刑務所上がりの青年と、障害を持つ富豪の交流を描いた「最強のふたり」。ハリウッド版では、スラム街出身の主人公デルを「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のケヴィン・ハート、全身まひの富豪フィリップをドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが演じた。さらに、フィリップの秘書イヴォンヌ役でニコール・キッドマンが出演している。「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガーが監督を務めた。

YouTubeでは予告編が公開中。デルとフィリップが電動車椅子で街を走り抜けるシーンなどが切り取られている。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

ケヴィン・ハートのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 THE UPSIDE/最強のふたり / 最強のふたり / ケヴィン・ハート / ブライアン・クランストン / ニコール・キッドマン / ニール・バーガー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。