映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「3人の信長」TAKAHIROが市原隼人の“巨乳”ぶりに驚愕、岡田義徳の称賛にはドヤ顔

947

「3人の信長」公開記念舞台挨拶の様子。左から市原隼人、TAKAHIRO、岡田義徳。

「3人の信長」公開記念舞台挨拶の様子。左から市原隼人、TAKAHIRO、岡田義徳。

3人の信長」の公開記念舞台挨拶が本日9月21日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、キャストのTAKAHIROEXILE)、市原隼人岡田義徳相島一之前田公輝坂東希E-girls / Flower)、監督の渡辺啓が登壇した。

「我こそが信長」と主張する3人の織田信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の攻防を描く本作。“頭がキレるかぶき者”の信長・甲をTAKAHIRO、“うわさ通りの貫禄はあるがときどき天然”な信長・乙を市原、“うわさ通りのうつけ者だがまったく読めない”信長・丙を岡田が演じた。

まず、信長役を演じたTAKAHIRO、市原、岡田へ互いの印象についての質問が。TAKAHIROは「最初は『わー! 本物だ!』というミーハー心もあったんですが、すぐに打ち解けることができました」と振り返ると、市原とホテルのサウナでよく遭遇したという裏話を明かす。「胸筋がすごすぎて一瞬女風呂と間違えたかと思いました。隼人くんの巨乳が……」と話したTAKAHIROに、市原は「ずっとスポーツやってたからね」と照れ笑い。岡田は「お二人ともいい体だから、肉体美はお任せしていました。現場でも陰に隠れてずっとパンプアップしているんですよ」と続けた。

市原から「華がある」と称えられたTAKAHIROは「そうなんですよ! 隠せないんです」と切り返して笑いを誘う。また岡田は、TAKAHIROと市原の印象について「リーダーシップがある」「自分にはない悔しいくらいの男気を感じる」とそれぞれ述べたあと、「意外というか、2人ともコメディセンスがすごいんです」と加える。その言葉をドヤ顔で聞いていたTAKAHIROに、岡田と相島は「ほらほらこうやって!」「いたずらっ子の顔してるよね」と指を差して笑った。

「過酷な現場を乗り切れたのはチームワークの賜物!」と力強く話した相島は、ともに元今川軍役を演じた前田と「俺たち友達だもんな」と肩を組んで仲良し感をアピール。思わず恐縮した前田に、TAKAHIROが「僕なんかがいじれるような前田公輝じゃないんですよ」と生温かい目を向けると、前田は「いやいやいや! いじってくださいよ」と懇願して笑いを起こす。

ここで、南蛮渡来の文化を取り入れた信長にちなんだ巨大カステラがステージに登場。3人の信長が描かれたカステラを、TAKAHIRO、市原、岡田は客席に見えるように持ち上げる。長崎出身のTAKAHIROは、「長崎にいるときは主食みたいなものでした」「あれ、岡田さん角食べました?」と矢継ぎ早にジョークを飛ばして会場を和ませた。

「3人の信長」は全国で公開中。

(c)2019「3人の信長」製作委員会

映画ナタリーをフォロー