映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

菅田将暉と小松菜奈のW主演作「糸」に石崎ひゅーい出演、ラジオで発表

762

「糸」メイキング写真。左から菅田将暉、石崎ひゅーい。

「糸」メイキング写真。左から菅田将暉、石崎ひゅーい。

菅田将暉小松菜奈がダブル主演を務める「糸」に、石崎ひゅーいが出演しているとわかった。

中島みゆきの楽曲「糸」に着想を得た本作では、平成元年生まれの男女・高橋漣と園田葵の31年間が描かれる。北海道で生まれ育ちチーズ工場で働く高橋漣を菅田、漣と運命的に出会うも中学生のときに離ればなれになってしまう葵を小松が演じた。「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の瀬々敬久が監督を務め、「永遠の0」の林民夫が脚本を担当する。

石崎が本作へ参加することは、彼がゲスト出演した9月16日深夜放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」で発表された。番組では、菅田が「ひゅーいくんと一緒に『糸』に出てます。『糸』だけに、ご縁のある方との巡り合わせのキャスティングです」と出演情報を解禁。過去には石崎が楽曲「さよならエレジー」を菅田に提供したほか、石崎の「ピリオド」のMVに菅田が出演するなど、公私ともに関わりの深い2人だが、劇場映画での共演は今回が初となる。なお石崎の役どころについては現在明かされていない。

「糸」は2020年4月24日に全国公開。

(c)2020映画『糸』製作委員会

映画ナタリーをフォロー