映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「記憶にございません!」が週末動員1位に輝く、「人間失格」「僕ワン」も初登場

589

9月14日から9月15日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「記憶にございません!」が1位を獲得した。

三谷幸喜が監督を務めた同作は、市民の投石によって記憶をなくした悪徳総理大臣が“善良なおじさん”へと変わり、本気で日本を変えようとする政界コメディ。中井貴一が主演し、共演にはディーン・フジオカ、石田ゆり子らが名を連ねている。

そのほか初登場作品として、蜷川実花がメガホンを取った「人間失格 太宰治と3人の女たち」が4位、飼い主に会うため何度も生まれ変わる犬を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編である「僕のワンダフル・ジャーニー」が7位にランクインした。公開9週目となった「天気の子」は3位に入り、ランキング上位を維持している。

2019年9月14日~9月15日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「記憶にございません!」
2.(1↓ / 2週目)「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~
3.(2↓ / 9週目)「天気の子」
4.(NEW)「人間失格 太宰治と3人の女たち」
5.(3↓ / 6週目)「ライオン・キング
6.(4↓ / 4週目)「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~
7.(NEW)「僕のワンダフル・ジャーニー」
8.(6↓ / 2週目)「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-
9.(5↓ / 6週目)「ONE PIECE STAMPEDE
10.(8↓ / 3週目)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー