映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

少年少女が民族の違い越えて恋に落ちる、ヤスミン・アフマド監督作「細い目」予告編

38

ヤスミン・アフマド監督作「細い目」の予告編がYouTubeで公開された。

本作は「タレンタイム~優しい歌」で知られるマレーシアの監督、ヤスミン・アフマドの長編2作目。2004年に製作され、マレーシアのアカデミー賞でグランプリを含む6部門を制した。日本では映画祭や特集上映で披露されてきたが、ヤスミン・アフマドの没後10年に合わせて、初めて単体で劇場公開される運びとなった。

本作では、金城武が大好きなマレー系少女オーキッドと、露店で香港映画の海賊版VCDを売る中華系の少年ジェイソンが、民族や宗教の違いを越えて惹かれ合う姿が描かれる。予告編はジェイソンが母親に詩を読む場面からスタート。「不思議ね。文化も言葉も違うのに、心の中が伝わってくる」という母親の言葉や、オーキッドとジェイソンの出会いの瞬間などが収められている。オーキッド役は、ヤスミン・アフマド作品の常連俳優として知られるシャリファ・アマニが務めた。なおタイトルの「細い目」とは中華系の目が細いことをからかうマレーシアの言い方だが、本作をきっかけに“チャーミングな目”としても捉えられるようになったという。

「細い目」は10月11日より東京・UPLINK吉祥寺、UPLINK渋谷ほか全国で順次公開。

映画ナタリーをフォロー