映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

北村匠海×浜辺美波、伊藤健太郎×玉城ティナがTGCで出演映画をアピール

1192

左から浜辺美波、北村匠海。

左から浜辺美波、北村匠海。

本日9月7日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER」に、「HELLO WORLD」の北村匠海DISH//)と浜辺美波、「惡の華」の伊藤健太郎玉城ティナが登壇した。

2027年の京都を舞台にした「HELLO WORLD」は、内気な高校生・直実が、10年後の自分である青年ナオミとともに運命に抗おうとするさまを描く物語。直実役の北村は、同イベントのトークコーナーで「僕が演じたのは自信がない少年です。でもある日突然10年後の自分と出会い、1人の少女の運命を変えようと奔走します。少年の進んでいく姿に背中を押されてほしいです」と映画をアピールする。一方ヒロイン・瑠璃役の浜辺は「最初の頃の主人公はかわいらしいのですが、女の子を守るためにたくましくなって、ヒーローのようになる姿にも注目してほしいです」と見どころを語った。また浜辺は、今回がTGC初参加であることから「意外とランウェイって長いんですね……。ただ歩いて帰るだけだと思ったら、ポージングなどいろいろ(決まりが)あると知って、急に緊張しました」とはにかんだ。「HELLO WORLD」は9月20日より全国でロードショー。

そして、TGCでは、押見修造の同名マンガを実写化した映画「惡の華」のトークコーナーも。内向的な文学少年・春日高男役の伊藤は「好きな女の子の体操着を盗んだところを、別の子に見られてしまったことをきっかけに、ちょっとずつ変態性に目覚めていく役です」と説明する。春日につきまとう変わり者・仲村佐和役の玉城は「変態とか過激といったイメージが先行しちゃうと思うんですけど、誰でも共感できる映画です」と説明した。

劇中では2人の主従関係が描かれることから、玉城は「春日を罵倒したりビンタしたり、彼に馬乗りになったり……そういう経験ができて楽しかったです。見たことのない私たちが見られると思う」と語り、伊藤は「普段罵倒されることに慣れていないので、最初は抵抗もありましたけど、1カ月間撮影していたのでだんだん気持ちよくなってました」と笑いを誘う。それを聞いて玉城も「最後の頃は求めちゃってましたもんね(笑)」とジョークを重ねた。「惡の華」は、9月27日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

そのほか「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER」には、中条あやみ池田エライザ磯村勇斗高橋文哉森崎ウィン伊藤あさひ中川大輔山本舞香山田杏奈紺野彩夏飯豊まりえ白石麻衣乃木坂46)、平手友梨奈欅坂46)らが登場した。

映画ナタリーをフォロー