サラ・コナーが「アイルビーバック」、ターミネーター最新作の本予告解禁

330

「ターミネーター」シリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」より、新たなポスタービジュアルが到着。YouTubeにて本予告映像も公開された。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」新ポスタービジュアル

「ターミネーター:ニュー・フェイト」新ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

「ターミネーター」の生みの親であるジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして参加した本作は、「ターミネーター2」の正当な続編。オリジナルキャストであるアーノルド・シュワルツェネッガーリンダ・ハミルトンがターミネーターT-800役とサラ・コナー役で再び出演した。そして人類の命運を握る女性ダニーをナタリア・レイエス、彼女を守る謎の戦士グレースをマッケンジー・デイヴィスが演じている。

このたび到着したポスターには、ガブリエル・ルナ扮する赤い眼光の最新型ターミネーターREV-9(レヴナイン)が。さらにダニーを守ろうとするサラ、T-800、グレースの写真も収められた。

YouTubeで公開された本予告では、「未来は変えても、運命は変えられなかった……」という言葉とともに、一度は回避したと思われる人類滅亡の危機が終わっていないことが明らかに。そして1人孤独にターミネーターハントを続けてきたサラと未来から送られてきたグレースの会話に続き、REV-9のバトルシーンが映し出される。REV-9は、T-1000から受け継いだと思しき液体金属を生かし、体をナイフのように鋭くし、ときには自身を分裂させて相手を襲う。サラが「アイルビーバック」というおなじみのセリフを吐くシーンも。

ハミルトンは本作について「1991年と比べて、すべてが大規模になっているのに驚いたわ!」とコメント。また「デッドプール」などで知られる本作の監督ティム・ミラーは、REV-9に関して「彼は新作『ターミネーター』の顔だ。恐ろしく迅速で危険だが、同時に人好きのするキャラクターなんだ」と語った。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」は11月8日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

アーノルド・シュワルツェネッガーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ターミネーター:ニュー・フェイト / アーノルド・シュワルツェネッガー / リンダ・ハミルトン / ナタリア・レイエス / マッケンジー・デイヴィス / ガブリエル・ルナ / ジェームズ・キャメロン / ティム・ミラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。