冷戦下のアメリカでコンピューターが暴走、「地球爆破作戦」初Blu-ray化

64

冷戦下のアメリカを舞台に、スーパーコンピューターによる暴走を描いたSF映画「地球爆破作戦」の初Blu-ray化が決定。11月13日にDVDと同時リリースされる。

「地球爆破作戦」

「地球爆破作戦」

大きなサイズで見る(全9件)

地球爆破作戦(Blu-ray)

地球爆破作戦(Blu-ray)
Amazon.co.jp

地球爆破作戦(DVD)

地球爆破作戦(DVD)
Amazon.co.jp

「地球爆破作戦」

「地球爆破作戦」[拡大]

D・F・ジョーンズの小説をもとに「サブウェイ・パニック」のジョゼフ・サージェントが映画化した本作。外敵からのあらゆる攻撃に対応し、国家の平和を守るはずのスーパーコンピューターが自我を形成し、ソ連で開発された同様のスーパーコンピューターと情報交換しながら人類を支配しようとする物語が展開される。「新・猿の惑星」のエリック・ブレーデン、「夕陽に向って走れ」のスーザン・クラークらが出演し、「チャイナ・シンドローム」の監督ジェームズ・ブリッジスが脚本を担当した。なお本ソフトには、山田康雄が主人公に声を当てた日本語吹替音声も収録される。

この記事の画像(全9件)

関連商品

(c)1970 Universal Studios, All Rights Reserved..