映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大東駿介が金髪メッシュのホストに、松尾スズキ監督作「108」からド派手な姿解禁

256

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」より、大東駿介演じるホスト・聖矢の宣材写真。

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」より、大東駿介演じるホスト・聖矢の宣材写真。

松尾スズキが監督・脚本・主演を担当した「108~海馬五郎の復讐と冒険~」より、大東駿介演じるホスト・聖矢の場面写真が到着した。

本作はSNSで妻の浮気を知って激怒した脚本家・海馬五郎が、投稿についた「いいね!」の数だけ女を抱き、たった1カ月で資産1000万円を使い切るという復讐計画に挑む愛憎劇。そんな海馬にさまざまな女性を斡旋して手を貸すのが、ナンバーツーホストの聖矢だ。解禁となった場面写真には、ポーズを決めたホストクラブの宣材写真、海馬に怪しげな薬を手渡す様子などが切り取られた。

金髪メッシュ、ロン毛、白スーツ姿を披露している大東。海馬役の松尾とは2014年の舞台「もっと泣いてよフラッパー」で共演しており、その際に「なんでもやります!」と言っていたのを松尾が思い出して聖矢役をオファーしたという。

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」は、10月25日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。松尾や大東のほか、中山美穂、土居志央梨、栗原類、LiLiCo、岩井秀人、酒井若菜、坂井真紀、秋山菜津子らが出演している。

※「108~海馬五郎の復讐と冒険~」はR18+指定作品

(c)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

映画ナタリーをフォロー