映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松尾スズキ監督作「108」、主題歌は星野源「夜のボート」新録バージョン

1210

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」

松尾スズキが監督・脚本・主演を担当する映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」の主題歌が、星野源が11年前に制作した楽曲「夜のボート」に決定した。

本作は、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿によって知った主人公・海馬五郎が、離婚に伴う財産分与で妻へ渡さなければならない1000万円を自分の不貞行為で使い切ろうとする復讐劇。妻の浮気投稿についた108の“いいね!”に猛烈な怒りを抱き、その数だけ女を買おうと画策する海馬に松尾が扮した。

星野が作曲、松尾が作詞を担当した「夜のボート」は、2008年に上演された松尾作・演出の舞台「女教師は二度抱かれた」の劇中歌。今回主題歌となるのは、オファーを受けた星野が新たにレコーディングを行ったバージョンだ。脚本を書き始めたときから同曲を使用したいと考えていた松尾。特に“ある衝撃的なシーン”では「夜のボート」が流れる様子を想像しながら脚本を書いたという。星野は「このとんでもない『108』という作品の主題歌にこの哀しい歌を選ぶあたり、松尾スズキ!って感じがしてとても好きです」とコメントを寄せた。なお「夜のボート」のリリース予定はなく、映画本編でのみ聴くことができる。

中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨らが共演する「108~海馬五郎の復讐と冒険~」は、10月25日に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「108~海馬五郎の復讐と冒険~」はR18+指定作品

星野源 コメント

松尾さんから、11年前に上演された舞台で僕が作った歌を「映画の主題歌にしたい」と連絡を頂きました。このとんでもない「108」という作品の主題歌にこの哀しい歌を選ぶあたり、松尾スズキ!って感じがしてとても好きです。

(c)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

映画ナタリーをフォロー