映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

恒松祐里が思春期真っただ中の女子高生役「アイネクライネナハトムジーク」新カット

137

「アイネクライネナハトムジーク」新場面写真

「アイネクライネナハトムジーク」新場面写真

アイネクライネナハトムジーク」より、恒松祐里演じる織田美緒の場面カットが到着した。

今泉力哉が監督を務める本作は、“劇的な出会い”を待つ男・佐藤を主人公とする作品。三浦春馬が佐藤に扮し、多部未華子、矢本悠馬森絵梨佳、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造らがキャストに名を連ねた。

矢本と森が夫婦役で出演している同作。美緒は2人が演じるキャラクターの娘であり、母がなぜ父と結婚したのかを理解できない思春期真っただ中の女子高生だ。場面カットとあわせて公開されたメイキング写真には、“織田家”のメンバーに扮した出演者が捉えられている。

伊坂幸太郎の小説を原作とする「アイネクライネナハトムジーク」は9月13日より宮城県で先行ロードショー。9月20日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開となる。なお、斉藤和義が主題歌と音楽を担当した。

(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

映画ナタリーをフォロー