「007」新作タイトルは「NO TIME TO DIE」、2020年4月に日本公開

180

「007」シリーズ第25弾となる最新作のタイトルが「NO TIME TO DIE(原題)」に決定。日本では2020年4月に公開されることもわかった。

「NO TIME TO DIE(原題)」ビジュアル

「NO TIME TO DIE(原題)」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

これは、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンと、バーバラ・ブロッコリが発表したもの。「ジェーン・エア」「ビースト・オブ・ノー・ネーション」のキャリー・ジョージ・フクナガがメガホンを取り、ダニエル・クレイグが5度目のジェームズ・ボンド役を務める。悪役のラミ・マレックのほか、レア・セドゥラッシャーナ・リンチベン・ウィショーアナ・デ・アルマスナオミ・ハリスレイフ・ファインズらがキャストに名を連ねた。

「NO TIME TO DIE」は、日本語で「死ぬ暇はない」の意味。本作の物語は、現役を退きジャマイカで過ごしていたボンドのもとを、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが訪れたことから展開する。誘拐された科学者を救い出してほしいと依頼されたボンドは、最新技術を操る正体不明の敵に接近していく。

「007 スペクター」「007 スカイフォール」なども手がけたニール・パーヴィスとロバート・ウェイドらが脚本を執筆した本作は、現在製作中。海外では、イギリスで2020年4月3日、アメリカでは4月8日に公開される。

※「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」は公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像(全2件)

関連記事

キャリー・ジョージ・フクナガのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ / キャリー・ジョージ・フクナガ / ダニエル・クレイグ / ラミ・マレック / レア・セドゥ / ラッシャーナ・リンチ / ベン・ウィショー / アナ・デ・アルマス / ナオミ・ハリス / レイフ・ファインズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。