映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ユジク阿佐ヶ谷で夏のロシアアニメ傑作選、日本初公開「恋に落ちた雲」など10本

212

「ピオネールになりたい」

「ピオネールになりたい」

特集上映「夏のロシアアニメーション巨匠傑作選2019」が8月17日より東京・ユジク阿佐ヶ谷で行われる。

2つのプログラムで構成される本企画は、ロシアの国民的キャラクター「チェブラーシカ」の生誕50周年を記念したもの。Aプログラムの「ロマン・カチャーノフ特集第2弾」ではチェブラーシカシリーズ2作目の「ピオネールになりたい」や、日本初公開の「恋に落ちた雲」「ライバル」など、ロマン・カチャーノフの映画4本が上映される。

Bプログラムの「ロシアアニメーション傑作選2」ではチェブラーシカシリーズ1作目の「ワニのゲーナ」ほか、日本初公開となるムスティスラフ・パーシェンコ作「いたずら仔猫」や、ウラジミール・デグテリョフによる人形アニメーション「大人になる方法」など、全6作品がラインナップされた。

期間中は、阿佐ヶ谷のロシア雑貨店「パルク」の雑貨やユーリー・ノルシュテイングッズを劇場ロビーで販売するほか、イラストレーターのZUCKによる黒板アートも展示予定だ。

チケットは8月17日から23日までの上映については、明日8月14日10時から劇場オンライン予約サイト、および同日9時40分から劇場窓口にて販売。それ以降の日程のチケットや上映スケジュールの詳細は、劇場公式サイトで確認を。

夏のロシアアニメーション巨匠傑作選2019

2019年8月17日(土)~9月6日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷
料金:一般 1500円 / 学生 1300円 / シニア 1100円 / 会員 1000円 / 中学生以下 800円 / 未就学児 500円

A:ロマン・カチャーノフ特集第2弾

<上映作品>
「恋に落ちた雲」※日本初公開
「迷子のブヌーチカ」
「ライバル」※日本初公開
「ピオネールになりたい」

B:ロシアアニメーション傑作選2

<上映作品>
「いたずら仔猫」※日本初公開
「トプティーシカ」※日本初公開
「大人になる方法」※日本初公開
「くいしんぼのクージャ」※日本初公開
「ワニのゲーナ」
「小舟のチージック 」※日本初公開

(c)SMF / 2002 MOVCO (c) MOVCO・Django

映画ナタリーをフォロー