映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

京都アニメーションが放火殺人事件へコメント、劇場作品の公開予定は順次発表

4448

京都アニメーションが、7月18日に京都・伏見区にある同社第1スタジオで発生した放火殺人事件について、公式サイトおよび公式Twitterにてコメントを発表した。

京都アニメーションは7月21日に「令和元年7月18日 午前10時30分ころに発生したこの度の凄惨な事件により、将来ある若者たちをはじめとする弊社社員の生命が奪われ、傷つけられました」と報告。「アニメーションを志し、全国から集まった若者たち、長年に渡って共に作品を創りあげてきた弊社社員がこんなかたちで将来を閉ざされてしまったことが残念で、残念で言葉に出来ません。本当に優秀で素晴らしい仲間たちでした。当社にとって、そして業界にとっても、本当に大きな痛手です」と沈痛な思いを述べている。

このたびの放火殺人事件では、地上3階建ての建物が全焼。34名が死亡し、34名が重軽傷を負う被害が出た。京都府警に身柄を確保された青葉真司容疑者が建物内でガソリンをまいて火をつけたとされる。京都アニメーションは「事件の詳細は伏見警察署から発表のとおりです。弊社からはそれ以上、申し上げるべきことはございません」とコメント。「弊社は現在、傷ついた社員のご家族・ご親族、そして亡くなられた社員とご家族・ご親族に対し、出来る限りの取組みに努めております」と現時点での対応を明かしている。

あわせて、京都府宇治市にある京アニ&Doショップ!について店舗営業を見合わせると発表。また京アニショップ!通販サイトでの新商品の受付も一時中断に。販売中商品の受付は通常通り行われるが、「注文確認」「注文確定」「発送」の対応に遅れが生じる場合があるとアナウンスした。

また本日7月22日、同社がアニメーション制作を手がける劇場作品の公開予定について配給の松竹に問い合わせたところ、各作品の公式サイトで順次公表されるとのこと。事件前の段階では「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐」が9月6日から2週間限定上映、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が2020年1月10日公開、「Free!」完全新作劇場版が2020年夏公開予定と発表されていた。

映画ナタリーをフォロー