映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「仮面ライダージオウ」松岡充演じる大道克己 / 仮面ライダーエターナルが復活

20703

左から明光院ゲイツ役の押田岳、常磐ソウゴ役の奥野壮、大道克己役の松岡充、ウォズ役の渡邊圭祐。

左から明光院ゲイツ役の押田岳、常磐ソウゴ役の奥野壮、大道克己役の松岡充、ウォズ役の渡邊圭祐。

テレビ朝日系の特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」に、松岡充演じる大道克己 / 仮面ライダーエターナルが出演するとわかった。

「仮面ライダージオウ」では、7月21日放送の第44話から3週にわたって新たなエピソードを展開。第1週には、「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」に登場した湊ミハル / 仮面ライダーアクアが復活し、オリジナルキャストの荒井敦史が再演を果たした。

そして7月28日放送の第45話「2019:エターナル・パーティ」からは、「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」のオリジナルライダー・仮面ライダーエターナルが、オリジナルキャストで登場。同映画では仮面ライダーWとの戦いの果てに命を落としたエターナルだったが、今回はスウォルツの作り出したアナザーワールドから復活する。「誰?」と戸惑う主人公・常磐ソウゴに対し、大道は「死神に名前なんかあるか」「さあ、地獄を楽しみな!」というセリフでエターナルに変身。仮面ライダージオウだけでなく、仮面ライダーアクアとの戦いも実現する。

この発表にあたり松岡は「オファーに心から感謝をし、大道克己のphilosophyを壊さないよう演じさせて頂きました」とコメントした。

「仮面ライダージオウ」は、毎週日曜9時から放送中。なお「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は、「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」とともに7月26日に全国公開される。

松岡充 コメント

仮面ライダーエターナル 大道克己のWとの戦いの際、彼を死に追いやったのが風都市民の祈りの風だったとして、今回、彼を蘇らせたのはエターナルの復活を切に願う、彼への熱い想いを持ち続ける僕自身と仮面ライダーファンの祈りだったと思う。
オファーに心から感謝をし、大道克己のphilosophyを壊さないよう演じさせて頂きました。

映画ナタリーをフォロー