「ミュウツーの逆襲」LAプレミアに2800人集結、松本梨香「涙が出ました」

484

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のLAプレミアが、現地時間7月4日に米ロサンゼルスで行われている「Anime Expo 2019」内で開催。サトシ役の声優を務める松本梨香、監督の湯山邦彦榊原幹典が舞台挨拶に登壇した。

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」LAプレミアの様子。

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」LAプレミアの様子。

大きなサイズで見る(全6件)

「Anime Expo 2019」に参加した松本梨香(右)、湯山邦彦(左上)、榊原幹典(左下)。

「Anime Expo 2019」に参加した松本梨香(右)、湯山邦彦(左上)、榊原幹典(左下)。[拡大]

「ポケットモンスター」シリーズの劇場版1作目「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」を全編フル3DCGで新たに描いた本作。プレミアではサイン会も行われ、サトシのコスプレをしたファンが松本と一緒に写真を撮る場面も。前日から徹夜で並んで待っていたファンもおり、思い出のポケモングッズにサインを求める多くの人々が駆け付けた。

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」LAプレミアの様子。

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」LAプレミアの様子。[拡大]

上映後の舞台挨拶に、大歓声と割れんばかりの拍手で迎えられたゲスト陣。松本が「めざせポケモンマスター」を熱唱すると、会場の熱気は最高潮に。そして松本は「ポケモンが始まったときの一番最初の頃のことが走馬灯のように思い出され、その頃のみんなにこんな日が来るんだよと教えてあげたかったなと思いました。みんながポケモンを愛していて、歓声が上がったり。リアクションを聞いて、涙が出ました」と感慨深い表情で語る。

湯山は「ポケモン映画を20作以上も作っていながら、初の3DCGということで、今回、デビュー作のような気持ちでドキドキしながら、反応を見ていました」とコメント。「皆さんいかがでしたか?」とリアクションを求めると、会場からは惜しみない拍手が送られる。榊原も「皆さんの歓声でポケモン愛を感じ、作ってよかったと思いました。最高です」と達成感をにじませた。最後にポケモンファン約2800名との記念撮影が行われ、イベントは幕を閉じた。

「Anime Expo 2019」で行われたサイン会の様子。

「Anime Expo 2019」で行われたサイン会の様子。[拡大]

「Anime Expo 2019」では「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の映像を用いた「Pokemon GO」のプロモーション映像が初解禁。「Pokemon GO」ゲーム内では、日本時間7月11日から31日にかけて、ミュウツーが力を制御され拘束された姿・アーマードミュウツーが出現する。またイベントでは「名探偵ピカチュウ」の主題歌を担当したリタ・オラによる楽曲にのせた「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」の特別プロモーション映像も披露された。

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は7月12日より全国でロードショー。

※「Pokemon GO」のeはアクサンテギュ付きが正式表記

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

松本梨香のほかの記事

リンク

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokémon (c)2019 ピカチュウプロジェクト

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミュウツーの逆襲 EVOLUTION / 松本梨香 / 湯山邦彦 / 榊原幹典 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。