映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

杉野遥亮×小林勇貴のドラマ「スカム」前野朋哉、山本舞香ら新キャスト12人発表

471

杉野遥亮が主演を務める、振り込め詐欺を題材にしたドラマ「スカム」に前野朋哉山本舞香らが出演することがわかった。

本作は、鈴木大介によるルポルタージュ「老人喰い──高齢者を狙う詐欺の正体」を原案に、図らずもオレオレ詐欺に手を染めることになった若者の顛末を描く社会派エンタテインメント。大手企業に就職するもリーマンショックにより新卒切りに遭った草野誠実が、病に倒れた父親のため高額な医療費が必要になり、詐欺師グループのもとでアルバイトを始めたことで物語が展開していく。杉野が誠実を演じ、「孤高の遠吠」「全員死刑」の小林勇貴が演出を担当。「全員死刑」の継田淳が脚本を手がける。

今回解禁となったキャストは総勢12名。誠実の詐欺の相棒・清宮役に前野、誠実の幼なじみで本作のヒロイン・美咲役に山本がキャスティングされた。誠実が振り込め詐欺の道に進むきっかけを作る悪友に戸塚純貴、誠実の上司で詐欺師になるための地獄の研修を行う“鬼店長”に和田正人、被害者から振り込まれた金を集める集金屋に山中崇が扮する。さらに誠実の母親を西田尚美、詐欺ビジネスを牛耳る金主を杉本哲太、謎の便利屋を柳俊太郎が演じるほか、福山翔大水間ロン、若林拓也、華村あすかもキャストに名を連ねた。

前野は「目まぐるしく変わっていく若者の環境と心情をお楽しみください。きっとオレオレ詐欺は他人ごとには思えないはずです」と視聴者に向けてコメント。山本は「美咲は杉野さんが演じる誠実が詐欺をしていることを一切知らない子なので、常に明るくてまっすぐな子を意識しました。役が引っ張られないように、他のシーン(の台本)は読まないようにしていました」と明かした。

「スカム」はMBSにて6月30日、TBSにて7月2日より放送開始。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

ドラマイズム「スカム」

MBS 2019年6月30日(日)スタート 毎週日曜 24:50~
TBS 2019年7月2日(火)スタート 毎週火曜 25:28~
※全9話

前野朋哉 コメント

オファーを受けた際の印象と脚本を読んだ感想

台本にはオレオレ詐欺の加害者側の事がメインで描かれていて、凄く興味深く読みました。
とは言え「詐欺は犯罪です!」。
しかし彼らもまた被害者なのかもしれない…
正義や悪というものがいかに危ういものかという事も考えさせられました。

演じるうえで意識したこと

男は(女性のことはわからないので)、仕事も遊びも、仲間意識を持って誰かのために動く人が多いと思います。清宮にとってもそんなワクワクするような仲間に出会えた場所がたまたま詐欺稼業だった…。
自分を奮い立たせる存在の草野と、劇的に変わって行く環境を楽しもうと思いました。
余談ですが、現場ではたまに映画「青い春」を思い出していました。

視聴者へのメッセージ

目まぐるしく変わっていく若者の環境と心情をお楽しみください。
きっとオレオレ詐欺は他人ごとには思えないはずです。
そして悪の根源は何なのか…見つけられたら今後の人生のヒントになるかもしれません。
ギラギラ…いやこれはキラキラの青春ドラマです。

山本舞香 コメント

オファーを受けた際の印象と脚本を読んだ感想

破茶滅茶な作品だと思いましたが、撮影が楽しみだなと思いました。

演じるうえで意識したこと

私の役、美咲は杉野さんが演じる誠実が詐欺をしていることを一切知らない子なので、常に明るくてまっすぐな子を意識しました。
役が引っ張られないように、他のシーン(の台本)は読まないようにしていました。

視聴者へのメッセージ

独特な撮影でしたが、とても素敵なスタッフさんに囲まれ、いつも現場は明るく、楽しい撮影でした。放送を楽しみにしていてください。

(c)「スカム」製作委員会・MBS

映画ナタリーをフォロー