映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

米映画祭で演技賞受賞、ミスiD希代彩の初主演映画「JKエレジー」8月公開決定

139

「JKエレジー」

「JKエレジー」

ミスiD2017ファンタジスタさくらだ賞を受賞した希代彩の映画初主演作「JKエレジー」が、8月9日より東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

群馬県桐生市の映画祭、きりゅう映画祭による“きりゅうシネマ”の1本として製作された短編をもとにした本作。ギャンブル狂の父とニートの兄を持つ女子高生・梅田ココアは大学進学の夢を追い努力していたが、金目当てで出演した怪しげな“クラッシュビデオ”の存在が学校に知られ、奨学金の推薦を取り消されてしまう。

ココアを演じた希代は、2019年1月にアメリカ・ユタ州パークシティで行われたスラムダンス映画祭で優秀演技賞を受賞。父シゲル役で川瀬陽太、兄トキオ役で前原滉、ココアにビデオ出演を頼み込むカズオ役で猪野広樹、ココアの友人役で芋生悠小室ゆらが出演したほか、山本剛史森本のぶ阿部亮平らもキャストに名を連ねる。大阪芸術大学の卒業制作作品「酸欠の海」でPFFアワード2005に入選した監督・松上元太の劇場映画デビュー作となった。

(c)2018 16bit.inc.

映画ナタリーをフォロー